元へきとらハウス・カワグチジン 自殺未遂による顔面包帯姿を公開

2020.03.16

元へきとらハウス・カワグチジン 自殺未遂による顔面包帯姿を公開

元へきとらハウスのメンバーで現在は音楽活動をしているカワグチジンさんが、飛び降り自殺をはかったことを明かし、自身のTwitterに顔面包帯姿の写真を投稿しました。

「生き残った人間にはやるべき事が残されてるみたいです。」というコメントと共に投稿されたその写真のカワグチさんは、顔中にテープを貼られ、隙間から見える目の周りは真っ赤に腫れている状態。

カワグチさんは3月3日にTwitterで、突発性難聴と診断され、良くならなかったら音楽関係の仕事は難しいと言われたことを明かし、翌日には「YOU KILL ME」と書かれたTシャツを着る男性が首を吊るイラストを投稿してすぐに削除するという意味深な行動をしており、ファンからは心配の声が挙がっていたところでした。

それでも、顔面包帯姿の写真を公開した10分後には「色々考えたけど音楽だけは続けたいっす見守ってください」というコメントを投稿。

カワグチさんが生きて音楽活動をすることへの意欲を見せてくれたことで、ファンからは安堵や応援の声が集まっています。




  • JIN KAWAGUCHI

元へきとらハウスのメンバーで、現在は音楽活動中のカワグチジンさんの動画チャンネル。

音楽作品のトレイラーや、レコーディング風景のVlogなどを投稿。登録者数9.74万人。

https://www.youtube.com/channel/UCq2zZ8i2C_xMQ5E6qgjb0aA/feed