桑田真澄 PL学園時代に挫折「もう終わったな」

2020.02.23

桑田真澄 PL学園時代に挫折「もう終わったな」

元・プロ野球選手の片岡篤史さんのYouTubeチャンネルに桑田真澄さんが出演し、PL学園からスカウトされた当時の心境や、1年生の時に味わった挫折について明かしました。

22日に投稿された動画では、片岡さんが「PL時代に挫折はあった?」と質問を投げかけると、1年生の時に野手では同級生の清原和博さんが主砲として活躍。

ピッチャーでは同じく同級生の田口さんが結果を残し、エースの座を奪われたことで監督から野手転向を告げられ、それまでピッチャーとして活躍し続けてきた桑田さんは「もう終わったな」と思い、野球をやめようとしたそう。

結果を残せなかった原因はPL学園のコーチが教えるピッチングの基礎を忠実に守り、それまでの自分のフォームを捨てたことで良い球が投げられなくなってしまったとのこと。

そんなある日の守備練習で外野を守っていると、伝説とも言われる清水哲さんが桑田さんを見て、あいつはピッチャーの球を投げるな、と監督に指摘。すると監督から再びピッチャーをやれ、と言われた。と挫折からの復活エピソードを披露。

コメント欄には、「知らない話がたくさん出てきて面白い」「こんなに桑田さんの素を引き出したインタビューをしたのは片岡さんくらいなんじゃないか?」など称賛の声が相次いでいました。



  • 片岡篤史チャンネル

元・プロ野球選手の片岡篤史さんの公式チャンネル。

名だたるプロ野球選手をゲストに招き、現役時代の知られざるエピソードを掘り下げていく。

登録者数9.85万人

今回ニュースになった内容については以下の動画

https://www.youtube.com/watch?v=gYbGR0-EUE4

●片岡篤史チャンネル