キンコン西野・ラファエルが初対談。芸能人とYouTuberは「レベルが違う」

2020.04.17

キンコン西野・ラファエルが初対談。芸能人とYouTuberは「レベルが違う」

お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣さんと、YouTuber・ラファエルさんの対談が実現。それぞれの持つYouTubeチャンネルでコラボ動画が公開され、西野さんの「西野亮廣エンタメ研究所」では、ラファエルさんがYouTubeの未来について語りました。

 

冒頭、相方でYouTuberとしても活躍する梶原雄太さん(カジサック)について、西野さんが「梶原さんを生き返えらせてくれてありがとうございます。完全に死んでたんですから、ラファエルさんに会うまでは。完全に芸人として死んでたのに(笑)」と感謝。恐縮しきりのラファエルさんでしたが、「ラファエルさんとご一緒してから梶原さんはみるみると活躍されたじゃないですか、どう思ってるんですか?」と振られると、「オレのこと抜かすのちょっと早いかな(笑)」と笑いつつ、「もうちょっと気を遣ってほしいですよね。でも、色んな媒体に出たときに名前を出して頂いてるみたいなのでそれはありがとうございます」と感謝。

 

続けてラファエルさんは、そんなカジサックさんも含め「レベルが違う」と、芸人とYouTuberの差について話し出し、タレントのYouTube進出について「大半(のYouTuber)はやめてって思いますね、たぶん。『ラファエルがカジサック連れてきた』とか、アンチの動画があがるぐらいみんな嫌がってますね、基本内心は」と言い、その理由には「(視聴者の)パイ取られるやろ、プロ入れてくんなよっていう。だから認めてるんですよみんな」と、視聴者の取り合いがあることを上げました。

 

一方、西野さんは「市場が大きくなるならいいのかなって思うんですけどね」とタレントのYouTube進出を新たな視点で着目し、ラファエルさんも「仰るとおりなんですよ」と賛同。カジサックさんをYouTubeに連れたことを例にあげて「おそらくですけどテレビの視聴者ってやっぱ大人ですから、カジサックさんと一緒に視聴者も連れてきてるんですね。それでおそらく僕にも回り回って再生数のプラス、何かしらのプラスになっていると思うんで全然いいのかな思うんですけど、(周りは)そうは思ってないんです」と分析しました。さらに、ラファエルさんは“YouTubeの今後”について、「今名前のないヤツからトップYouTuberが生まれることはないのかなって、もう今後ないに等しいのかなって思います」と語ります。「(YouTubeは)あまりテレビの方では元気が無くなった方がくるみたいな流れがちょっとあったじゃないですか?でも、今って現役の方が来ちゃってるんで、そこまでは僕予想してなかったんで、そんなんされたらもうなんとも出来ないですよね、僕たち」と、タレントとYouTuberのレベルの差について触れ「だから、本当に実力のある方だけが残っていくと思ってます」と持論を展開。「釣りだけ、ゴルフだけっていうのは素人でも全然まだポジションがあるんですけど、エンタメで戦うのは絶対に無理ですね」と言い切りました。

 

なお、ラファエルさんのチャンネルでもコラボ動画を公開しており、西野さんが考えるYouTubeと芸能界の未来について語っています。

 

 

 

●【公式】西野亮廣エンタメ研究所

キングコング・西野亮廣さんがオーナーを務める、国内最大のオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」の公式YouTubeチャンネル。登録者数18.2万人。

https://www.youtube.com/channel/UCOy5sLcFLqYNqZ1iurp4dCg

 

 

●ラファエル Raphael

幅広いジャンルの動画を投稿し、主に過激な下ネタ系の動画が人気。登録者数155万人。

https://www.youtube.com/channel/UCgQgMOBZOJ1ZDtCZ4hwP1uQ/featured

 

 

 

今回ニュースになった内容について見られるのは以下の動画。

『【神対談】『ラファエル×キンコン西野』』

https://www.youtube.com/watch?v=f9EK3lW2JF4

 

 

『西野亮廣が考える芸能界の未来とYouTubeの未来【ラファエル 】』

https://www.youtube.com/watch?v=biopAGKVP_U