レディ・ガガら超豪華アーティストが自宅ライブ 138億円の寄付集まる

2020.04.20

レディ・ガガら超豪華アーティストが自宅ライブ 138億円の寄付集まる

レディ・ガガさんが発起人となってWHOと慈善団体・Global Citizenが主催した、新型コロナウイルス感染症対策支援のオンラインコンサート「One World:Together at Home」がYouTubeなどで配信され、豪華な世界的アーティスト達が各自宅から参加しました。

レディ・ガガさんの他には、ローリング・ストーンズ、テイラー・スウィフトさん、ビヨンセさん、セリーヌ・ディオンさん、アンドレア・ボチェッリさんなどが出演。

セリーヌさんとアンドレアさんがデュエットを披露するなど貴重な場面が満載のコンサートとなりました。

Global Citizenの公式YouTubeチャンネルでは、アーティストごとの動画も公開中です。

また、このコンサートは、当初は世界中の医療従事者などへの感謝や人々への外出自粛を呼びかける為だけのものでしたが、多くの企業や慈善家達が寄付を行い、WHOのCOVID-19連帯対応基金には総額約138億円もの寄付が集まる結果となりました。







  • Global Citizen

世界規模の課題解決を目指す慈善団体・Global Citizenの公式チャンネル。「One World:Together at Home」の他にも、医療従事者などからのメッセージも投稿。登録者数82.8万人。

https://www.youtube.com/user/GlobalPovertyProject/featured

 

今回ニュースになった内容について見られるのは以下の動画。 

『One World: Together At Home Special to Celebrate COVID-19 Workers』

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1516&v=87-ZFjLfBAQ