ホリエモンが飲食店経営者にアドバイス 最後に最も大事なのは…

2020.04.22

ホリエモンが飲食店経営者にアドバイス 最後に最も大事なのは…

4月19日、ホリエモンこと堀江貴文さんが動画を投稿し、自身がプロデュースする和牛専門店が行っている新型コロナウイルスへの対策をもとに、全国の飲食店経営者に向けてアドバイスをしました。

 

アドバイスの1つ目は「休業補償を受け取る」こと。

東京都は新型コロナウイルスによる休業への補償を行っており、2店舗以上休業している場合、月に100万円が支給され、堀江さんも受給する考えだそうです。

 

2つ目は「大家との家賃交渉」。

大家としても現在、新規でテナント契約してくる経営者が少ないため、しばらくの間は契約継続のかわりに家賃の値段交渉に応じてくれる可能性が高い、としています。

 

3つ目は「開店する店舗を減らし、営業を集約する」こと。

各店舗のスタッフを1つの店に集約し、長時間営業することで需要にもれなく対応でき、また来店数が少ない時間は動画の収録や新メニュー開発、EC用商品の製造・販売など様々な営業をすることができると話しています。

 

さらに「安売りをしない」こと、「アルバイトの従業員への休業補償をする」ことを挙げ、

最後に最も大事なことが「キャッシュを借り入れる」ことを紹介。

営業を最小化し、資金の流出を最小限に抑えたうえで、適切な額の資金を借り入れることを勧めました。

 

この動画のコメント欄には、アドバイスによって勇気づけられた視聴者からの感謝のコメントが多く寄せられています。



  • 堀江貴文 ホリエモン

実業家・投資家の堀江貴文さんのYouTubeチャンネル

時事ネタを独自の視点から解説したり、プライベートジェットなどのガジェットリポートを展開。

登録者数102万人

https://www.youtube.com/user/takaponjp/featured



今回ニュースになった内容については以下の動画

コロナで困っている飲食店ができる対策について説明します

https://www.youtube.com/watch?v=WwZ1v4EVGtg