峯岸みなみ YouTuberとして好感を持ってもらえる方法を分析

2020.04.24

峯岸みなみ YouTuberとして好感を持ってもらえる方法を分析

今年からYouTubeでの活動も始めているAKB48・峯岸みなみさんが、「高橋みなみの『これから、何する?』」(TOKYO FM)にリモート出演。YouTubeについて語りました。

 

YouTuberとしての活動も約4ヵ月が経ち、「意外と自分が不得意なことのほうが笑ってもらえる。(バラエティー番組などと違い)自然なほうが好感を持ってくれるのかも、とちょっと思う」と分析。動画配信では、肩ひじを張らずに自然体を表現するという峯岸さんに、高橋さんは「さすがYouTuberですね!」と話しました。今後挑戦したい企画を尋ねると、峯岸さんは「食べ物を食べる動画」に加え、

「AKB48の曲をすべて自分の声で“歌ってみた”などもやってみたい。意外と歌えることを見せていけたら」と語りました。

 

また、在宅中、YouTubeでいろいろなアーティストのミュージックビデオを楽しむ時間も増えたそうで、「自分の好きな関連動画が次々と出てきて、新しい音楽にも出会える。楽しく『おうち時間』を過ごしています」と現在の過ごし方を明かしました。

 

 

 

●峯岸みなみ

AKB卒業を控える峯岸みなみさんが、今年の元日から投稿を始めたYouTubeチャンネル。

高橋みなみさんや指原莉乃さんといった元AKBメンバーをゲストに迎えた動画が人気。

チャンネル登録者数は10.2万人。

https://www.youtube.com/channel/UCVedolgyNM3SM6rXORDDTgg