志尊淳がファンと一緒に作った楽曲を発表 他最新ニュース4記事

2020.05.14

志尊淳がファンと一緒に作った楽曲を発表 他最新ニュース4記事

韓国の人気アーティストが集う『KCON:TACT 2020 SUMMER』をオンラインで開催

 

大ヒットドラマ「冬のソナタ」以来、年々様変わりしつつも根強い人気を誇っている韓国コンテンツ。

近年大人気のBTS(防弾少年団)やBLACKPINKは、日本のみならず世界的な人気となっている。

そんな韓国カルチャーを楽しめる動画配信サービス「Mnet Smart」を運営する CJ ENMが、世界中に韓国カルチャーを発信するイベント『KCON:TACT2020 SUMMER』をYouTubeで開催することを発表しました。

『世界中からオンラインで新たな K-Culture に会えるイベント』と題して、6月20日(土)〜26日(日)の1週間開催される同イベントは"KCON"の愛称で親しまれており、2012年からアメリカ、フランス、オーストラリア、メキシコ、日本などで計24回開催され、累計110万人を集客しています。

今回のイベントは参加する約 30 組のアーティストが日替わりでライブを行う予定で、コロナウイルス感染拡大による世界的な危機を前に新たなコンテンツ消費モデルとしてどんな結果を残せるか全世界的から注目を集めています。

 

東野幸治さんが岡村隆さんの失言を受けて自身の過去を回顧

 

芸人のYouTube進出が急増しているYouTube市場。その中でも今年2月より開設されたYouTube公式チャンネル東野幸治さんの「東野幸治の幻ラジオ」は、音声だけのラジオスタイルという芸人の中でも異色のスタイルで更新されている。そんな同チャンネルが13日、“アップデート”の大切さについて語った「【第32回】アップデートして行こう」が公開され、反響を呼んでいます。

この日公開された動画では、昔と今を比較すると考え方が大きく変わってきていることを挙げ、東野さん自身も自分の考えを“アップデート”していかなければいけないということを語った内容。

冒頭でナインティナインの岡村隆さんの不適切発言に触れ、自身も過去何度も問題発言をしていたことを告白。もし今の時代であれば炎上だけでは済まなかったと、時代の変化について語りました。そのうえで「だから“アップデート”していかないといけない。自分の考えがすべて正しいと思わないようにしてるんですよ」と自身の考え方を時代に合わせないといけないと述べた。

●東野幸治の幻ラジオ
吉本工業所属の東野幸治のYouTubeチャンネル チャンネル登録者数 11.7万人
https://www.youtube.com/channel/UCSK4Ikp1v5WPe30pTJVe6Zw

●この記事に関する動画
【第32回】アップデートして行こう
https://www.youtube.com/watch?v=CAArQNl2qUA

 

原田龍二さんのYouTube公式チャンネル にオリラジ藤森慎吾さんが登場

 

今月6日に開設された、温泉好きの原田龍二さんがお風呂からお届けする異色のYouTubeチャンネル「原田龍二の湯〜チューブ!」。人気グラビアアイドルの橋本梨菜さんとのリモート混浴が話題となった同チャンネルが、13日に新たな動画を投稿しました。

今回投稿された動画もコラボ動画となっており、今回のゲストはサウナ好きで知られるオリエンタルラジオの藤森慎吾さん。藤森さんから「お風呂の声ってなんですか?」と、原田さんが日頃から語っている内容に質問したが「聞いたことないの?」と返す原田さん。それに対して藤森さんは「サウナの声なら、もしかしたら聞いたことあるかもしれませんが」と答えるなど2人の会話は今一つかみ合わない状況。

しかし、、原田さんは温泉、藤森さんはサウナと愛する者が近しいことから「じゃあ今度ぜひ一緒に(お風呂の)声聞きに行こうよ」と藤森さんを誘う場面も。

また、藤森さんは「まさか原田さんがYouTube始めるとは思わなかったです」と自身の驚きについて話すと、「ずっと実は興味があったんだよ。当然さ、俺なんかロケ行ったってカットされる部分の方が多いんだから」と裏事情も明かされました。

このチャンネルのテーマは「裸以上の関係になる」とのことだが、今回の藤森さんとのコラボはそこまでの関係にはなれなかったようです。

●原田龍二の湯~チューブ!
俳優・原田龍二のYouTubeチャンネル チャンネル登録者数 1200人
https://www.youtube.com/channel/UCIg4JZi3ZSVcqjVMFcOHiOw

●この記事に関する動画
【藤森慎吾と歌ってみた!】「Pretender」を熱唱&裏側暴露トーク!
https://www.youtube.com/watch?v=TNZOPZjbAzw

 

ブランディアが公開する査定ライブ 第2回は“フェンディ”

 

女優の菜々緒さんが出演する『ブランド売るならブランディア』のCMでおなじみの宅配買取サービスのブランディアが査定ライブを開催することを発表。この査定ライブはInstagramの公式アカウントと、YouTubeアカウント「ブランディアcafeチャンネル」にて、その様子が公開されます。

今回の開催は2度目となっており、1回目は定番ブランドの「ルイヴィトン」を特集して開催。20年前のヴィトンのバッグを今査定するといくらになるのかなどの企画が実施された。2回目の今回は「フェンディ」の特集となっており、最近再ブームとなっているズッカ柄の商品にスポットを当てた内容になる模様。

この査定ライブの目的は、新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、自宅で過ごす時間が長くなっている今、今まで買取や査定に興味がなかった新規ユーザーを取り込み、自宅に眠っているお宝をお金に換えてもらって、少しでも家計を補う応援ができればというコンセプトになっています。

●ブランディアcafeチャンネル
Brandear公式YouTubeアカウント チャンネル登録者数 50人
https://www.youtube.com/channel/UCjfNxXGuV8uXcFg_RGQ9swQ

 

志尊淳がファンと一緒に作った楽曲を発表

 

作曲家の宮崎歩氏を叔父に持つ、人気若手俳優の志尊淳さんが、叔父の宮崎さんと共同制作した楽曲「きぼうのあしおと」を所属事務所のワタナベエンターテインメントの公式YouTubeチャンネルで公開しました。

今回の楽曲は志尊さんのインスタライブ『志尊の自粛部屋』から発案されたもので、ファンから歌詞を募り、ファンと一緒に楽曲制作したもの。志尊さんはインスタライブの中で「今の想いを聞かせてほしい」とファンからメッセージを募集。集まったファンの気持ちを紡いで今回の楽曲の歌詞が完成しました。

外出自粛が続く中で制作されたこの楽曲の収録は、曲作りから映像制作まで、全ての作業を自宅で行って完成させたとのこと。

志尊さんは「この曲を聴いて皆さんの気持ちが1秒でも10秒でも楽になったらうれしいです」とコメントしています。

●ワタナベエンターテインメント公式チャンネル
ワタナベエンターテインメントの公式YouTubeチャンネル チャンネル登録者数 3.49万人
https://www.youtube.com/user/WatanabeEnt

●この記事に関する動画
『きぼうのあしおと』志尊淳×宮崎歩
https://www.youtube.com/watch?v=6gj840ORPig