塩浦慎理が競技のフィールドを超えて情報発信をし続けるのは何故か? その他最新ニュース4記事

2020.05.21

塩浦慎理が競技のフィールドを超えて情報発信をし続けるのは何故か? その他最新ニュース4記事

藤田ニコルさん、志田愛佳さんとのYouTubeコラボについて自身の出演する番組にて言及

 

YouTuberとしても人気を博している、モデル藤田ニコルさんが自身の出演するトークバラエティ「#ミレニアガールおうち時間SP(傑作選)」で、プライベートでも親交のある元欅坂46の志田愛佳さんのYouTubeに関しての助言を送ったことを話しました。

藤田さんは最近YouTubeチャンネルを開設した志田さんにYouTubeの先輩として「愛佳ちゃんって1人でしゃべるより、誰かにしゃべってもらった方が向いてるよっていう話を最近した。だから誰かと掛け合いでやった方がいいんじゃない?って話をしましたね」とアドバイスを送ったことを紹介しました。その際に、コラボの話も出たそうで、コロナ渦が落ち着いたころにコラボしたいと話しています。

また、この自粛期間に自宅にあるものを使用し「鬼滅の刃」のコスプレに挑戦したことも明かし、

実際にやってみて「クオリティってよりかは、いかに家にある物でできるかみたいな感じでやりました。すごい楽しかったです」と話しました。

さらに、藤田さんが最近ネットで購入したヘッドセットを使用し「あつまれ どうぶつの森」のゲーム実況配信を考えていたそうだが、「撮ったんですけど、やっぱ編集するのめんどくさいんだよね。そこまで気力が行かないんですよ」と発言。ゲーム実況が実現するのはまだ先になりそうです。

●藤田ニコル

モデルタレント・藤田ニコルのYouTubeチャンネル チャンネル登録者数 64万人

https://www.youtube.com/channel/UC3d5tppwxYrOtv8fP8jk7nA

●志田愛佳/Manaka Shida

元欅坂46・志田愛佳のYouTubeチャンネル チャンネル登録者数 16万人

https://www.youtube.com/channel/UC2g2y77zBX_LHbsuYyUjEBw

 

サバプロの昨年のツアー映像が期間限定で配信決定

 

サバプロの愛称でしられるSurvive Said The Prophetの昨年末に行われたライブツアー『Made In Asia Tour』のファイナル公演の映像が、2日間限定で同バンドの公式YouTubeチャンネル『Survive Said The Prophet』にて配信されることが決定しました。

本来22日と23日に新木場スタジオコーストで公演を予定していた『Inside Your Head Tour』。公演はコロナウイルス感染拡大の影響で中止になってしまった為、少しでもライブ感を味わってほしいという思いを込めて、同場所でのライブ映像が配信される事が決定しました。

『MUSIC ON! TV』で収録され、1月に放送があったこの映像はファンから再放送の熱い要望が多数あり、今回の配信に繋がりました。

配信の日時は、サバプロのYouTubeチャンネルにて5月22日18時半よりプレミア公開、23日20時までの公開の予定となっております。既に視聴予約がスタートしているので、気になる方はYouTubeの公式チャンネルをチェックしてみてください。

Survive Said The Prophet「Made In Asia Tour Final」

5月22日(金)18:30〜23日(土)20:00 期間限定配信

●Survive Said The Prophet

ロックバンド・Survive Said The ProphetのYouTubeチャンネル チャンネル登録者数 10.8万人

https://www.youtube.com/user/SSTPOFFICIAL

●この記事に関する動画

Survive Said The Prophet - Made In Asia Tour Final | [5月23日(土)20時まで公開]

https://www.youtube.com/watch?v=BXsROZIdDLc

 

前田健太選手YouTubeにてプライベートな一面を披露

 

前田健太投手が今年2月20日にYouTubeチャンネルを開設。

YouTubebを始めた理由は「スポーツ界に貢献したい思いがずっとあったから」と初投稿の動画内で語っています。

そんな前田選手がコロナ感染拡大による外出自粛に伴い、体がなまらないように自宅でできるトレーニングなどを披露し、視聴者からも「運動不足が解消された」などのコメントが上がっており、登録者も増加しているようです。

また、10万人記念での質問コーナーでは視聴者が気になっていることを詳細に語り、他の動画では自身のこだわりの野球道具の紹介など、フロリダの自宅からありのままの姿を発信しています。そんなプライベートな一面に、ファンからは喜びの声が挙がっています

子供でも実践できるようなトレーニング方法など、スポーツをやっていない人にも役立つ様な情報発信をしていきたいと話す前田選手。自身のYouTubeチャンネルを見ることによって、視聴者の皆様の気分転換になれば良いと語っています。

●マエケン チャンネル KENTA MAEDA

メジャーリーガー・前田健太の公式YouTubeチャンネル チャンネル登録者数 17.8万人

https://www.youtube.com/channel/UCJlavxr4G9OFkymtkbKZmOw

 

お笑い界のレジェンド石橋貴明さんYouTube始動!?

 

お笑い芸人が次々とYouTubeに参入している中、ついにお笑い界のレジェンドとんねるず・石橋貴明さんがYouTubeチャンネル開設を検討していると噂になっています。

超大物芸人でレギュラー番組も多数持っている...と思われがちな石橋さんですが今年3月には放送開始から約2年という僅かな期間で『石橋貴明のたいむとんねる』が打ち切りに。

深夜枠でカンニング竹山さん、プロゴルファーの丸山茂樹さん、元メジャーリーガーの上原浩治さんらが出演する『石橋、薪を焚べる』がスタートし、地上波レギュラーゼロの危機は回避した石橋さん。しかし、同番組では石橋さんはひたすら相槌を打つだけで、石橋さんファンからすれば全く石橋さんの良さが生きていない退屈な番組とあり、1年以内の打ち切りが囁かれています。

そんな状況を察したのかネットメディアへの進出に意欲を持ち始めた石橋さん。過去には「スポーツ王」「食わず嫌い」などでお茶の間を楽しませた石橋さんとあり、芸能界からスポーツ界までと人脈は大変豊富。本人の趣味、特技もYouTube上の人気コンテンツとの親和性も高く、もし本当に参入が決定するのであれば2020年上半期の芸能人YouTuber業界、もう一荒れあるかもしれませんね。

 

塩浦慎理が競技のフィールドを超えて情報発信をし続けるのは何故か?

 

ダルビッシュ有さんなど、YouTubeなどでトップアスリートが情報発信をすのが当たり前になった今、2016年にスポーツサイトのインタビューで塩浦選手がドーピングについて言及したことが話題を呼び、現在YouTuberとして東京五輪でのメダル獲りを目指す“モノ言うスイマー”塩浦慎理さんがその流儀を語りました。

当時の「ドーピング」についての発言をしたのは、塩浦さんの中で日本と海外でのドーピングに対する認識のギャップが感じたからと告白。例えば、海外でドーピングをした選手には、かなり厳しい目が向けられるが、日本の場合だとうやむやになったり、メディアではむしろ美談として扱われることもある、その空気感にギャップを感じ、あえて影響力のある塩浦さん自身が発信するべきだと考えていることを明かしました。

また、トップアスリートが情報発信をする意味や意義に関しても、普段多くの方に応援してもらい、少なからず税金を使って活動している分、アスリートは特にこういう状況だからこそポジティブな発信をすべきだと塩浦さんは語っています。口にしづらい事でも、現役の時間は限られている中で、自分にできることを考え発信し、それを目に、耳にした方がプラスになる内容の発信を心がけているとのこと。また、スポーツを通してSNSでの発信に限らず、より良い状況で競技に取り組めるような発信を続けて行きたいと答えていました。

●塩浦慎理 - MOHICAN -

競泳日本代表・塩浦慎理のYouTubeチャンネル チャンネル登録者数 1万人

https://www.youtube.com/channel/UCfwEadmFpV6oa4sxJildNwg