コロナウイルスを撒き散らす迷惑YouTuber "へずまりゅう”とは

2020.07.23

コロナウイルスを撒き散らす迷惑YouTuber "へずまりゅう”とは

“迷惑系YouTuber”として世間を騒がせていたへずまりゅうが窃盗容疑で逮捕されました。しかも新型コロナウイルスに感染しており、接触者に感染を拡大させたことも判明。違法行為に加え、コロナ禍を拡大させた行動は、もはや“迷惑系”の域を超えているといえるでしょう。へずまりゅうは、どのようにして迷惑行為を繰り返す存在になってしまったのでしょうか?

 

目次

 

 

逮捕ユーチューバー 全国で迷惑繰り返し 自分を宣伝

https://www.youtube.com/watch?v=_vHtqCXQxWE&feature=emb_title

 

迷惑系YouTuberっていったい何者?

 

そもそも“迷惑系YouTuber”とは、
他人の迷惑となる行為を行うことで注目を集めているYouTuberのこと。

 

警察官の目の前で白い粉を落とし、どんな反応をするか検証したもの、
渋谷の交差点にベッドを置いて、書類送検・略式起訴を受けるなど、
過激ともいえる行為を動画に収め、
再生回数やチャンネル登録者数を増やすのが常套手段です。

 

中でもへずまりゅうはその代表格ともいえる存在。
有名YouTuberにアポなし突撃し、無理やりコラボレートを迫る
「凸動画」という手法で、世間の注目を集めました。

 

 

会計前に魚を食べて逮捕、さらには接触者がコロナ感染

 

へずまりゅうの逮捕容疑は窃盗
彼は5月に愛知県内のスーパーマーケットで、
魚の切身を会計前に食べた様子を動画でアップしましたが、
被害にあったスーパーから被害届が出され、
7月11日に逮捕に至りました。

 

加えて問題なのが、
彼が新型コロナウイルスに感染していたこと。

 

逮捕から2日後の13日に発熱し、翌14日も熱が下がらなかった彼は
PCR検査を受け、陽性が確認されたのです。
一般的に感染から発症まで2週間程度かかると言われているため、
6月末にはすでに感染していたことになります。

 

彼は発症するまでの間に
東京、千葉、静岡、広島、山口に滞在しており、
滞在先で多くの人々と“接触”。
山口では彼と接触した3人の感染が確認され、
訪れた飲食店や観光地が休業するなどの影響が出ています。

 

また愛知県では、彼を護送した警察官や、
同じ留置施設にした男性容疑者など、
7人の感染が確認されています。

 

 

YouTubeで成功して金持ちになるという思いで上京

 

へずまりゅうは、以前『バラエティチャンネル
(チャンネル登録者数1.47万人)の動画
「【ドキュメンタリー】 話題の
 迷惑系YouTuber『へずまりゅう』に密着
 【素顔に迫る3日間の記録】」
にて、自身について語っています。

 

それによると高校、大学でレスリングをやっていたそうですが、
肩のケガにより競技を断念。
その後、2019年からYouTuberとしての活動を開始。
「YouTubeで成功して金持ちになる」
という意気込みのもと、地元の山口県から上京しました。

 

仲の良い友人との縁を切って出てきたというほど、
強い決意の下でのスタートでしたが、
当初はまったく注目されなかったようです。

 

そこで彼は人気YouTuberに突撃し、
強引にコラボレートする「凸動画」を制作することを思いついたといいます。
炎上狙いでチャンネル登録者数を増やそうという魂胆で、
ジュキヤがーどまんねおはじめしゃちょーなど
人気YouTuberに次々と突撃していきました。

 

 

「凸動画」で一躍“注目”YouTuberに……

 

彼の目論見通り、チャンネル登録者数は一挙に増加しましたが、
一方で、ラファエルの仮面をはがそうとするなど、
目に余る迷惑行為も。
昨年6月には、焼失した首里城正殿の復興を願う寄せ書きボードに落書きし、
ボードが撤去されてしまう“事件”も起こしています。

 

へずまりゅうは何度か謝罪動画もアップしています。
そこでは自身の行き過ぎた行為を反省するかの言葉を述べていますが、
その舌の根も乾かぬうちに再び「迷惑系」の動画をアップ。

 

その度に、YouTubeからメインチャンネルの
アカウントをBANされてしまっても
新たにチャンネルを開設し、
再び迷惑動画をアップすることを繰り返していきました。

 

多くのYouTuberから非難されても、ツイッターで
YouTube垢バン8回日本記録達成者!」とつぶやくなど、
世間が騒ぎ立てることを楽しんでいる様子も見受けられました。

 

 

迷惑をかけていると思いながらも行為はエスカレート

 

迷惑行為をエスカレートさせ、
ついには逮捕に至ったへずまりゅう。

 

先の『バラエティチャンネル』で彼は
有名になりたい。俺の存在を知ってほしい
という自己顕示欲の強さを語り、
自分は「最後に人を殺して輝きたいという殺人者と同じ」だと
自己顕示欲を抑えることができない自分を分析していました。

 

もうこれでしか目立つことができない
と迷惑系を続ける理由を述べる一方、
「実は嫌々やっている」と本音も吐露。
内心では「こんなこと続けていてはいけない」と
気づきながらも、迷惑行為をエスカレートさせていくことを
止められなかった彼は、今後、どうなっていくのでしょうか。

 

バラエティチャンネル

 

【ドキュメンタリー】#1 話題の迷惑系YouTuber『へずまりゅう』に密着【素顔に迫る3日間の記録】

https://www.youtube.com/watch?v=Wzvr4N29Q88

 

食レポ、都市伝説、心霊、ドッキリ、モニタリングなど、さまざまな企画の動画をアップしている『バラエティチャンネル』では、へずまりゅうの密着ドキュメンタリーを4回にわたって公開。併せてへずま容疑者の逮捕後に、事件と密着動画についての思いを語る動画もアップしています。

●FNNプライムオンライン
フジテレビ系列で放送されているニュース番組「FNNプライムオンライン」の公式チャンネル。

チャンネル登録者数 39.1万人(2020年7月22日現在)