シバターさん、活動自粛の手越さんに説教「救わない」 他最新ニュース4記事

2020.05.28

シバターさん、活動自粛の手越さんに説教「救わない」 他最新ニュース4記事

「ついに手を出しちゃいました」川口春奈さんの“あつ森”動画に絶賛の声

 

等身大の飾らない姿が見られると大人気の女優・川口春奈さんのYouTubeチャンネル「はーちゃんねる」。5月27日に投稿された動画では、今各所で話題のニンテンドースイッチ向けゲーム「あつまれ どうぶつの森」を始めたことを報告し、注目を集めています。

「ついに手を出しちゃいました、スイッチ。やってしまったよね。そして、『どうぶつの森』が大流行ということで、流行に乗ってみた」そう語る川口さんは自身の島を「アムしゃん島」と名づけ、そこでの暮らしぶりを披露しました。

「コントローラー、人生で初めて触った」という川口さんは、それでも十分”あつ森”の魅力を感じられたようで、「すっごく楽しいーー!!!!!!!」と終始楽しそうにプレイ。ファンからも、「不器用でかわいい(笑)」「ゲーム慣れしてない女子、いいですねw」など初心者っぷりをむしろ歓迎するコメントが寄せられました。

「もっと島を作って、お店とかもまだないし、お洋服も好きに買えないので、豊かにしたいよね」と動画の最後に抱負を語った川口さん。人気女優が自然体で行う新たなゲーム実況は、これからまだまだ多くの話題を呼びそうです。

●川口春奈オフィシャル はーちゃんねる
女優・川口春奈のYouTubeチャンネル チャンネル登録者数 100万人
https://www.youtube.com/channel/UCHi5HD9w9B-gI6Lbx43Rs7A

●この記事に関する動画
わたしの島へようこそー【あつまれ どうぶつの森】
https://www.youtube.com/watch?v=YSceKVfi1ig

 

「家でも単独ライブできる」東京03、リモート単独公演に確かな手ごたえ

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、お笑いライブの中止が次々と発表される中、お笑いトリオ・東京03が27日、YouTubeチャンネル「東京03第2チャンネル」において、リモート単独公演「隔たってるね。」を生配信しました。東京03も今月5日から開催予定だった単独ライブが中止となり、急遽行われることになった今回のライブ。それにも関わらず「リモート飲み」、「リモート会議」など、この状況を活かしたタイムリーな新ネタの数々に、ファンやお笑い仲間からも賞賛の声が上がっています。

「とりあえずバタバタです。いつもの単独公演よりはものすごく手作り感満載のできになっております」。そんな挨拶から始まったライブは、飯塚悟志さん、角田晃広さん、豊本明長さんの3人が別々の場所からリモートでコントに参加。2万人近い視聴者が見守る中、ネタの合間にはオリジナルの曲も披露するなど、ファンはもちろん通りすがりの視聴者でも楽しめるような遊び心満載な構成になっていました。

芸人仲間も3人の雄姿を見守っていたらしく、同じ事務所のお笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明さんからメールが届いたことも明らかに。「ちゃんとしてた。おもしろかった」という小木さんからの感想を受け、最初は「緊張した」と語った飯塚さんも、「家でも単独ライブできるんだね!」と確かな手ごたえを感じた様子でした。

公演後には、3人によるリモート打ち上げも生配信されるそうで、実力派コント師の新たな挑戦にいっそう注目が集まりそうです。

●東京03第2チャンネル
お笑いトリオ・東京03のYouTube チャンネルチャンネル登録者数 3.8万人
https://www.youtube.com/channel/UCS3CwPRTu0xE_9lKlr5Kz_w

●この記事に関する動画
東京03リモート単独公演「隔たってるね。」
https://www.youtube.com/watch?v=AFKtj88mhTk

 

ソニーがYouTuberに嬉しい機能を詰め込んだ”自撮り”特化の新デジカメ発表

 

ソニーが新たに発売するデジタルカメラが、YouTuberやブロガーなど、情報発信者に嬉しい機能を詰めんだ”自撮り”特化のものであることが分かりました。5月27日、SNSやブログで発表されたソニーの新たなデジタルカメラ「「VLOGCAM ZV-1」。被写体を捉え続けるオートフォーカス機能、ワンプッシュでの背景ボケ切り替えなど、一人で撮影する「Vlog」コンテンツの撮影に向いている他、モニターを見ながら自撮りができるバリアングル液晶、自撮りの時に握りやすい専用グリップなど、”自撮り”を想定した使いやすさも追求されています。

さらにライブ配信にも対応しているとのことで、パソコンに繋ぐことでWebカメラとして使用でき、撮影中の映像をデジタルカメラの鮮明な画質でお届けすることが可能だそう(対応ソフトは2020年7月ごろ公開予定)。

発売予定は、6月19日。予約受付は6月2日から。5月27日よりソニーストア各店(ソニーショールーム/ソニーストア銀座、札幌、名古屋、大阪、福岡天神)で先行展示も予定されています。市場推定価格は、デジカメ本体が9万1000円前後、シューティンググリップキットが10万4000円前後となる見込みです(いずれも消費税含まず)。

 

重盛さと美さん、まさかのラップでYouTube動画がバズりまくり

 

タレントの重盛さと美さんのYouTubeチャンネルが今、大きな注目を集めています。きっかけは、「重盛さと美feat.友達 TOKYO DRIFT FREESTYLE」というタイトルの1本のラップ動画。これがなんと27日現在、700万回以上という再生回数を記録し、異例のバズり方をしていると話題になっています。

実はこの動画、新型コロナウイルスの影響で「ステイホーム」が続く中、ある人物が起こした企画に重盛さんが参加したという形で生まれたもの。企画の名前は「TOKYO DRIFT FREESTYLE」。アジアン・ヒップホップ集団「88rising」所属のリッチ・ブライアンさんが、YouTubeでTERIYAKI BOYZの楽曲「TOKYO DRIFT」をビートジャックするという動画を公開したことが発端となり、JP THE WAVYさんやANARCHYさんといった様々なラッパーが同企画に挑戦。重盛さんはそれらに続く形で参加したのですが、その動画がなんと本家(555万回超)を凌ぐ700万回以上という驚異の再生数になっているのです。

ラップのイメージがまったくなかった重盛さんが、ラップで本業のラッパーより注目を集めることになった今回の事態。実は音楽だけでなく、絵も独自のセンスがあると言われている彼女。今後、また違うジャンルでのYouTubeでのバズりも期待できるかもしれません。

●重盛さと美
タレント・重盛さと美のYouTubeチャンネル チャンネル登録者数 9.9万人
https://www.youtube.com/channel/UCME18URl_IsSr1pVLHmuejA

●この記事に関する動画
重盛さと美feat.友達 TOKYO DRIFT FREESTYLE??
https://www.youtube.com/watch?v=1tO5Bifw6U4

 

シバターさん、活動自粛の手越さんに説教「救わない」

 

タレントやYouTuberなど有名人が不祥事を起こした際、「〇〇を救いたい」というタイトルを付け、その人物を諭し、励ますような内容の動画を出してきたシバターさん。しかし、今回、活動自粛が発表されたNEWSの手越祐也さんに対する動画が「いつもと違う」と話題になっています。

手越さんが今回、活動自粛になったのは、緊急事態宣言下での度重なる外出が発覚したからでした。一部スポーツ紙では、所属のジャニーズ事務所を退所する意向を固めたとの報道が出るなど、大きな話題を呼んでいます。そんな中、人気YouTuberのシバターさんが手越さんに言及した動画を投稿。その内容は、「皆が頑張って自粛して皆で頑張ってステイホームを応援してる、そんな最中になぜ、人々に何かを伝える仕事をしているお前が好き勝手やってるんだよ」、「お前の行動ひとつで、テレビとかジャニーズの評判を落としかねないんだぞ」というもの。さらに「YouTubeをやらかした芸能人の逃げ道にするな」、「YouTubeチャンネルを作るなよ」と忠告するなど、いつもとは真逆の内容でした。

東出昌大さんや槇原敬之さん、田代まさしさんなど、これまで数々の人間に対し「救いたい」と言ってきたシバターさん。今回は手越さんに対し、「救わない」とはっきり宣言するなど、厳しい態度を貫きました。このシバターさんの動画のコメント欄には、「正論だな」「真っ当なこと言うてる」など、視聴者からの驚きの声が多数寄せられています。

●PROWRESTLING SHIBATAR ZZ
物言いYouTuber・シバターYouTubeチャンネル チャンネル登録者数 108万人
https://www.youtube.com/user/PROWRESTLINGSHIBATAR

●この記事に関する動画
手越は救わない。
https://www.youtube.com/watch?v=_6pEKrY6kIk