YouTuberのギャランティーは○○万円! それって高い? 他最新ニュース4記事

2020.06.08

YouTuberのギャランティーは○○万円! それって高い? 他最新ニュース4記事

小嶋陽菜さん、「脇の甘さ」でYouTube動画が急上昇

 

元AKB48の小嶋陽菜さんが6月7日、自身のYouTubeに投稿した自宅の料理動画が話題になっています。
その動画は、元HKT48で友人の指原莉乃さんから届いたつけ麺を深夜に小嶋さんが料理するというもの。小嶋さんは自身がプロデュースする“Her lip to”のかわいいエプロン姿で、慣れない手つきでつけ麺作りを始めます。
小嶋さん独特のほんわかした口調で料理をしますが、ここでアクシデントが。小嶋さんが着ているTシャツに“胸”のイラストが描かれており、それがエプロンからチラチラと見えている様子が、まるで実際に胸がはみ出しているように見え、小嶋さん本人も恥ずかしがります。そこで取った方法が「モザイク編集」。胸の部分にモザイクをかけますが、それが逆に妄想をかき立てる状態に。その編集に指原さんも「あの編集に痺れました…!! みんなみて~!」と絶賛しています。
この動画は予想外の効果もあり、YouTube急上昇ランクにも入り。小嶋さんも戸惑いながら、ランク入りを喜びました。


●HARUNA KOJIMA's cat nap
元AKB48・小嶋陽菜のYouTubeチャンネル チャンネル登録者数 31.8万人
https://www.youtube.com/channel/UCOjmYCnYlTcdoD2DKHvrV5g


●この記事に関する動画
指原さんから危険なものが届きました??‍♀‍?【深夜ラーメン】【料理】
https://www.youtube.com/watch?v=EjTsGZFgPyc

 

岡副麻希さんYouTubeデビュー! いきなり「正装」で……?

 

「黒すぎる女子アナ」でブレイクしたフリーアナウンサーの岡副麻希さんが、自身のYouTubeチャンネル「まきまきチャンネル」を開設しました。
記念すべき最初の動画はメガネに黒スーツという「正装」。いきなり謝罪動画……ではなく、自分のYouTubeへの本気度を伝えるために正装にしたとのこと。
しかし、動画の中身はいつもの岡副さん。真面目に伝えようとしながら、何度も自己紹介をしたり、今にいたる経緯を独特の動きで説明しています。
言葉で伝えきれないところはテロップでフォロー。すべて自分で撮影、編集をしているとのことです。
インスタグラムの更新頻度は高い岡副さんですが、実は機械音痴。それでも動画で自分の事を知ってもらいたいということでYouTubeを始めたと告白。コメント欄では、ファンが初めての投稿にツッコミを入れつつ、次回が楽しみと期待度の高さがうかがえます。

 

●岡副麻希/まきまきチャンネル
選とフォース所属アナウンサー・岡副麻希のYouTubeチャンネル チャンネル登録者数 1.4万人
https://www.youtube.com/channel/UCkAQaxTZp4r-r3tSjFKo-sQ

 

●この記事に関する動画
岡副麻希です??‍♀‍初YouTube!!機械音痴の私の想いよ、届け〜っ❣️❣️
https://www.youtube.com/watch?v=7avJ_Vgpkr8

 

本田翼さんのゲーム愛・YouTubeを始めたきっかけはゲームからゲームを守るため

 

モデルで女優の本田翼さんが6月6日に放送された「マツコ会議」(日本テレビ系列)に出演。番組内でYouTubeを始めたきっかけを話しました。
本田翼さんのYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」は登録者数200万人を越えていますが、その中でも人気なのが「ゲーム実況」。ゲームをしながら自分のプレイについて話したり、リアクションをしたりする姿が好評となっています。
そもそもYouTubeを始めたのはこの「ゲーム実況」をするためとのこと。本田さんがYouTubeを始めた時は、スマホアプリゲームやPCゲームが人気で、ゲーム機が売れなくなっていました。ガチのゲーム好きで知られる本田さんは、アプリよりもゲーム機で遊ぶのが好きで、もっとゲーム機のゲームの面白さを伝えたいと言う気持ちで、YouTubeでゲーム実況を始めとと言います。
しかし、ゲーム実況はただゲームをすればいいというわけではありません。ゲーム機はもちろん自腹、編集も自分でやっていましたが事務所からのご褒美は特になしとのこと。
編集で文字を入れるのが大変と語る本田さんがゲーム実況を続けるのは、ゲーム機からいろんなことを学んだから。どうして勝てないのか、どうしてクリアできないのか……こうすれば成功するのでは? そういう試行錯誤する力をゲームで培いました。生きてく上で大事なことがゲームの中にありますと語っている。

 

●ほんだのばいく
モデル・本田翼のYouTubeチャンネル チャンネル登録者数 203万人
https://www.youtube.com/channel/UC8pMBOI9vXf6fIM670vdIPw

 

赤西仁さんのステイホーム授業。錦戸亮さんの英語力はどこまであがるのか?

 

新型コロナウイルス拡大の影響で「ステイホーム」が続く中、家でも楽しめるエンターテイメントは何かということを考え、4月9日にYouTubeチャンネル「NO GOOD TV」を開設した錦戸亮さんと赤西仁さん。元々は2人の共同プロジェクト「N/A」から生まれたもの。日本にいる錦戸さんとアメリカにいる赤西さんが、自宅からリモートで収録するスタイルで、チャンネル登録者数も60万人を越える人気チャンネルです。

山田孝之さんと小栗旬さんの4人でリモートトークした動画が急上昇入りするなど話題を集めていますが、6月6日から新企画「AlterNative English」が新たにスタートしました。
これは独自の方法で英語力を身につけた赤西さんと、ネイティブの英語を話す友人たちの経験を元に作られた「英語カリキュラム」。それがどれほど効果があるのか。その第1号として日本にいる錦戸さんで試してみようという企画です。
プロジェクトは半年。赤西さんが錦戸さんの英語力を上げていく様子に注目です。

 

●NO GOOD TV
 プロ歌手錦戸亮と赤西仁によるYouTubeチャンネル チャンネル登録者数 60.3万人
https://www.youtube.com/channel/UCy5YRlHRDW3y-N5aIzABo9Q

 

●この記事に関する動画
NGTV - AlterNative English - Vol. 1 | RYO NISHIKIDO & JIN AKANISHI & JIMMY MARTIN & JULIAN CIHI
https://www.youtube.com/watch?v=pL_GtKmy2oQ

 

YouTuberのギャランティーは○○万円! それって高い?

 

YouTubeの世界には「案件」と呼ばれるものがあります。「企業案件」の略で、企業とタイアップした動画をあげたり、YouTuberが企業イベントに出演したりします。
気になるのそのギャランティー。もちろん秘密事項なので公開はされていませんが、人気YouTuberのシバターさんは「相場はチャンネル登録者数の1.5倍」と話しています。
今回調べてみたところ、「チャンネル登録者数150万人のYouTuberの制作費用350万円」「180万人のYouTuber、280万円」「登録者数50万人のYouTuber、60万円」と個人で差はあるものの、登録者数の1~2倍ぐらいのようです。
これが金額に見合うものなのかというと、実際に商品購買に結びついたかなど事実確認ができないこともあり、一概にそうとはいえないようです。
それでも「若者はYouTubeばかり見ている」という理由で多くの企業案件が生まれますが、その一方で、会社の「今っぽいPRをやる」ということに価値があるという考え方もあるようです。

最近はYouTuberがUUUMを代表としたYouTuberに特化した事務所もあり、そこに所属しているケースも多くなっています。会社が事務所とやりとりするメリットとして、予算にあったYouTuberを紹介してもらえたり、制作費の相談も柔軟にできます。一方、YouTuberのことを把握し切れていない事務所もあり、事務所はOKしたのにYouTuberがNGを出したなど、YouTuberに仕事内容がきちんと伝わっていなかった、ということもあるとのこと。

またYouTuberやインスタグラマーを呼んで発表会を行うことも最近増えていますが、そこでもトラブルは起きているようです。
YouTuberもインスタグラマーもネットのプロではありますが、その他のメディアではプロではありません。現場で好き勝手に動画を撮ったり、勝手に友達を連れてきたり、イベントの途中に来て途中で帰る、最悪の場合はドタキャンまであるとのこと。
それでも今ではYouTuberはイベントでは必須になっていると言えます。100万円単位のギャランティーとはいえ、一般芸能人だと1000万円を超えるお金が動くこともザラなことを考えると、費用対効果を考えれば問題ないものなのかもしれません。