7年ぶりの大進化!PS5、2020年末の次世代ゲーム界を席巻するか!?

2020.06.18

7年ぶりの大進化!PS5、2020年末の次世代ゲーム界を席巻するか!?

6月12日(日本時間 午前5:00)、世界のゲームファンが待ちわびた次世代ゲーム機『 (PS)5』の映像イベント『THE FUTURE OF GAMING SHOW』が、PlayStationの公式YouTubeチャンネルにて開催されました。


そこでは発売が予定される様々なジャンルの最新ゲームソフトと、これまでベールに包まれていたPS5の本体および周辺機器の斬新なデザイン、そして驚きの新機能が発表されました。

 

目次

 

臨場感を極限まで高める「DualSense」コントローラーを採用

 

あの人気作の新作も!PS5版ソフトが続々登場

 

まだ謎に包まれた、開発中のゲームも多数紹介

 

 

臨場感を極限まで高める「DualSense」コントローラーを採用

PS5の映像イベント『THE FUTURE OF GAMING SHOW』は、真っ白な直方体のオブジェが徐々に変化し、やがてブランドのトレードマークである「△○×□」が出現するという、印象的なムービーからスタート。
その後SIE(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)のジム・ライアン社長が登場し、「いかにデベロッパーがPS5で新しい体験を創出し、外観、音響、手ごたえを一変させたかを見せます」と語りかけた後、まずはPS5の新作ゲーム28作品の紹介から始まりました。ゲーム機本体よりも、ソフトウェアである新作ゲームを先に披露するところに「優秀なソフトウェアあっての次世代ゲーム機」というソニー・インタラクティブエンタテインメント側の気遣いと主張を感じさせます。

 

注目のPS5本体は、ホワイトを基調としたスマートな流線型。前面にUltra HD Blu-rayドライブを備えたスタンダードバージョンと、それを省きネットワーク経由でゲームを供給する「Digital Edition」の2つのバリエーションが用意されました。

 

ゲームを操作するコントローラーは「DualSense」を採用。従来の振動技術に代わり、「ハプティックフィードバック」と呼ばれる新技術を活用しています。そのため、より細かなヴァイブレーションを伝えることができるようになりました。さらにL2・R2ボタンに施された「アダプティブトリガー」により、弓矢を引き絞るときのような緊張感のある動作を実感できると期待されています。

 

周辺機器では、3Dオーディオに対応した「PULSE 3Dワイヤレスヘッドセット」、高画質でプレイヤーの姿を配信する「HDカメラ」など、スタイリッシュかつ高品質のラインナップが用意されています。

 

あの人気作の新作も!PS5版ソフトが続々登場

今回のイベントでは、PS5のローンチ以降に発売されるゲーム、全28タイトルの紹介も行われました。

 

グランツーリスモ7

 

ファンの期待度が最も高い作品の一つが、2013年以来のナンバリングタイトルとなる『グランツーリスモ7』ではないでしょうか。グランツーリスモシリーズのプロデューサーである山内一典氏は、今回のイベントに先駆けて行われた公式YouTube チャンネルの映像イベントにて「今回のグランツーリスモは、おそらくこれまでのファンがプレイしたら本当に嬉しいんじゃないかなっていう、キャンペーンモードを中心になっていると思います」とコメント。

 

グランツーリスモ7 PlayStation公式チャンネル

 

バイオハザード8(Resident Evil Village)


こちらも超人気シリーズの新作『バイオハザード』の最新作も出ます!主人公は前作に続きイーサン・ウィンターズということで、これまでのファンにとってはすんなりと入り込める設定となりそうです。
迫力を増したビジュアルと、DualSenseコントローラーを通じて伝わる振動が生み出す臨場感が、プレイヤーを今まで以上の恐怖の世界へと誘ってくれるでしょう。


バイオハザード8(Resident Evil Village) PlayStation公式チャンネル

 

Grand Theft Auto V/GTAオンライン


今回の『THE FUTURE OF GAMING SHOW』で最初に紹介されたゲームソフトが、この『Grand Theft Auto V』(PS5版)でした。2013年にPS3/Xbox 360でリリースされたこの作品は、ロスサントスという街を舞台に3人の犯罪者が生き残りをかけるクライムアクションゲーム。PS5版では、操作性やビジュアル面で大幅な改善が入るとされており、ファンの期待感が高まっています。
オンライン版の「GTAオンライン」は、発売から3カ月間、すべてのユーザーが無料でプレイできることが発表されており、1億3,000万本以上を売り上げた人気ゲームが、さらに爆発することは間違いなさそうです。


Grand Theft Auto V PlayStation公式チャンネル

 

Horizon Forbidden West


2017年発表の「Horizon Zero Dawn」の続編。人類文明崩壊後に繁栄する、機械生命体との戦いを描いたアクションRPGの傑作で、世界累計売り上げ本数760万本以上を記録した前作からの壮大なストーリーが受け継がれます。圧倒的な美しさを誇るグラフィックと高い操作性が、パワーアップしたPS5でどこまで進化するか——。大いなる可能性を感じさせるゲームです。


Horizon Forbidden West PlayStation公式YouTubeチャンネル

 

 

まだ謎に包まれた、開発中のゲームも多数紹介

すでに多くのファンに認知されたお馴染みの作品以外にも、『THE FUTURE OF GAMING SHOW』では様々なジャンルの、魅力的な新作ゲームソフトが紹介されました。その中から、特に期待できる作品をピックアップしてみましょう。

 

Ghostwire: Tokyo


そのタイトルの通り、人口の99%が消滅した東京を舞台に、凶悪な幽霊たちと戦うホラーアドベンチャー。人気ゲームソフト「デビルメイクライ」「バイオハザード」「逆転裁判」などに携わったゲームデザイナー・三上真司氏の開発チーム「Tango Gameworks」が手がけています。馴染みの深い東京の風景をバックに展開するストーリーは、私たち日本人に生々しい恐怖を感じさせてくれるかもしれません。

 

Ghostwire: Tokyo PlayStation公式YouTubeチャンネル

 

Project Athia


スクウェア・エニックスで「FFXV」を開発したチーム・Luminous Productionsによる作品。内容は公式サイトでも明かされていませんが、オオカミやドラゴンのような形状のモンスターが登場する様子から、ファイナルファンタジーの流れを組むRPGのような印象を受けます。公式チャンネルは、グラフィックの美しさや独特な世界観を見るだけでも一見の価値ありです。


Project Athia PlayStation公式YouTubeチャンネル

 

Stray


「迷い猫」の意味を持つ、猫好きにはたまらないゲームです。「プレイヤーは家族と離れてしまった孤独な猫となり、迷い込んだ架空のサイバーシティに隠された謎を解きながら、愛する飼い主が待つ家を目指す」という、これまでのゲームソフトにありそうでなかった、斬新なストーリーが魅力です。


Stray PlayStation公式YouTubeチャンネル

 

Pragmata


カプコンが2022年に発売する、近未来の月面を舞台とした新作アクションアドベンチャーゲーム。ストーリーは未公開ながら、公式YouTubeチャンネルではニューヨークのような街並みを歩く宇宙服の人物や、青い目の少女、空中に巻き上げられる人工衛星のようなものがリアルに表現されており、SFファンにはたまらない展開を予感させます。


Pragmata PlayStation公式YouTubeチャンネル

 

NBA 2K21


NBA公認のバスケットボールゲームシリーズを手がける2Kによる作品。そのグラフィックは、もはや実写としか思えないクオリティの高さです。ゲームの中とはいえ、このレベルの選手を思うままに動かすことができたらと思うと、バスケファンならずとも胸が高鳴ります。

 

NBA 2K2 PlayStation公式YouTubeチャンネル

 

この他にも、映画「スパイダーマン:スパイダーバース」の主人公がCGで登場する『Marvel’s Spider-Man Miles Morales』、PS3でリリースされた人気作のリメイク版『Demon’s Souls』、PSファンにはお馴染みの「ワールド・オブ・アサシネーション」シリーズ3部作の完結編『ヒットマン3』など、リリースと同時に話題となるであろう、楽しみな作品が多数紹介されました。

 

PS4と比較すると、すべての性能が劇的に向上していると思われるPS5の登場により、さらに洗練されたソフトウェアの開発が進み、ゲーム業界に新たな旋風を巻き起こすことは間違いないでしょう。そして実況系YouTuberにとっても、取り扱うゲームには事欠かない状況となりそうです。2020年年末商戦は、7年ぶりの新作となる新しいPlayStationに大注目です。

 

『THE FUTURE OF GAMING SHOW』の視聴はこちらから