48歳の竹原がバケモノすぎる!ナメきった新人王プロボクサー相手に“ガチンコ”復活!?

2020.06.30

48歳の竹原がバケモノすぎる!ナメきった新人王プロボクサー相手に“ガチンコ”復活!?

元WBA世界ミドル級チャンピオン・竹原慎二さんが自身のYouTubeチャンネル『竹原テレビ』で、

ナメきった新人王プロボクサーと真剣勝負を繰り広げています。

 

 

目次

 

 

竹原をナメきったジムの新人王プロボクサーとガチスパーリング!元チャンピオンVS現役新人王プロボクサー

https://www.youtube.com/watch?v=iWeyj3_D8u8

 

 

試合前 「今やったら絶対勝てますよ」

竹原さんに生意気な態度をとっているのは、プロボクサー・池田竜司選手。

その強気な姿勢とビックマウスな発言で、周囲から「池田マウス竜司」と呼ばれています。

 

しかし、この池田選手は、口だけではありません。全日本新人王を獲得して、日本ランカーとして活躍。

昨年は井上尚弥選手の従兄弟・井上浩樹選手とのタイトル戦も経験しています。

いわば、竹原さんが会長を務めるジムの“特攻隊長”であり看板選手なのです。

 

そんな池田選手はなぜか竹原さんをナメきっており、練習の合間にビッグマウスを連発。

 

「会長(竹原さん)も昔の人ですからね」

「今やったら絶対勝てますよ」

「同じ時代に生まれなくてよかったですね」

 

対する竹原さんも、池田選手の態度に苛立ちを感じているらしく、練習中や試合前の集中力不足を指摘。

「遊びに来てんのか‼︎」と強い口調で言い放ちます。

それでも小馬鹿にした態度を崩さない池田選手。

 

「やるのかやらんのかはっきりせえ!」と問い詰める竹原さんに

「やります!」と池田選手が即答。

竹原慎二(48歳)VS  池田マウス竜司(25歳)

己のプライドをかけた師弟対決の火蓋がいよいよ切って落とされます!

 

 

第1ラウンド 「恥ずかしすぎる罰ゲーム」

今回のルールは、2分3ラウンドでボクシングの試合ルールを採用。

レフリーは竹原さんと共に同ジムを運営している畑山隆則さん(元WBA世界チャンピオン)が担当しています。

 

強気な池田選手は竹原さんを「ぶっ倒しますね」と宣言。

それを面白がった現場ディレクターは、竹原さんに耐えがたい罰ゲームを提案します。

「1回ダウンしたら、女性用の水着で大磯ロングビーチ」

竹原さんにとって絶対に負けられない闘いが始まります。

 

第1ラウンドのゴングと同時に、気合十分の竹原さんがジャブを連発。

軽快なアウトボクシングに定評のある池田選手ですが、竹原さんとは12cmの身長差。

リーチに大きな差があるため、なかなか懐に入ることができません。

竹原さんは、下からのアッパーも織り交ぜて48歳とは思えない素早いコンビネーションを放ちます!

 

そして、開始から50秒。

ついに竹原さんの強烈な左フックが池田選手の顔面にヒットします!

 

さらに右腕をブンブン振り回して、強烈なパンチをボディへ。

しかし、そこは流石の新人王

得意のフットワークで強打をかいくぐり、左右のコンビネーションを浴びせます。

 

両者一歩も引かずに第1ラウンドが終了

竹原さんが優勢かと思いきや、深刻なスタミナ不足の危機がー。

 

 

第2ラウンド 「世界を獲ったボディブロー炸裂」

第1ラウンド終了のゴングと同時に水を大量に飲み、肩で息をする竹原さん。

「3ラウンドは無理だね」とスタミナへの不安も口にします。

 

対する池田選手はまだまだ余裕の表情。

第2ラウンド開始のゴングと同時に、再び軽快なフットワークを見せます。

激しいスタミナの消耗で大振りになる竹原さん。

それを見逃さず、池田選手が左カウンターを顔面に叩き込みます!

 

しかし、このカウンターが元世界チャンピオンの闘争本能に火を点けることに。

先ほどと同じように右腕をブンブン振り回すと、強烈な右を一閃

ぎりぎりでクリーンヒットを逃れる池田選手ですが、

狙いすました右のストレートが次々と頬をかすめます。

 

勢いにのった竹原さんは、池田選手をロープに追い詰めて重いパンチの連打。

そして、ここでついに世界を制したボディブローが池田の左脇腹に炸裂!!

そのまま一気に仕留めたかった竹原さんでしたが、ここで第2ラウンド終了。

絶好のチャンスを逃してしまいます!

 

 

第3ラウンド 「瀕死の竹原慎二」

第2ラウンドで決められなかった竹原さんは、

「もう終了!」と肩で息をしながらコーナーに座り込みます。

それもそのはず、竹原さんは48歳。

しかも5年前にがんも経験しており、生死を彷徨うほど深刻な状況だったため、

ここまで動けること自体が奇跡といえるでしょう。

 

本動画のコメント欄でも、

  • 48歳で癌で手術もしてるのにこの動きとパワー。。。鳥肌たちました
  • ガチンコ復活‼️これは、竹原さんじゃないとできないですね。
  • 病気になってショックだったけど退院してホント良かった。

 

など好意的な声が多数寄せられていました。

この竹原さんと池田選手の激闘の行方は、本編をチェックしてくださいね!

 

また、レフリーを務めていた畑山隆則さんが池田選手に向かって、

「もうすぐ50になる男を倒せなくてどうするんだよ!」

と檄を飛ばすシーンにもぜひご注目ください。

厳しい中にも愛情が感じられます!

 

ちなみに、竹原さんと畑山さんはRIZINで活躍する朝倉未来選手とYouTubeでコラボしており、

その動画も話題になっています。

朝倉選手が、指導する元世界チャンピオンのミットを強烈なパンチで弾き飛ばすシーンも。

こちらも大注目です!

 

『朝倉未来 Mikuru Asakura』

 

元世界チャンピオンのレジェンド3人からボクシングを教わった

https://www.youtube.com/watch?v=XQgaXLIDNgg

 

●竹原テレビ【竹原慎二】
元WBA世界ミドル級チャンピオン・竹原慎二のYouTubeチャンネル。
48歳とは思えないガチンコバトルや豪快なプライベートが話題になっています。
・登録者数9.93万人。(2020年6月30日現在)