動画3本で登録者88万人超え!手越祐也の言葉がアツすぎる

2020.07.01

動画3本で登録者88万人超え!手越祐也の言葉がアツすぎる

6月23日、週刊誌上を賑わした一連の騒動や、ジャニーズ事務所対処に関する緊急記者会見をライブ配信し、

ピーク時は132万人を集めてスタートした『手越祐也チャンネル』。

チャンネル登録者数は1週間で88万人を超え、今やYouTubeの話題を独り占めする、注目の存在になっています。

そんな手越さんが6月29日にアップした3本目の動画『好きなことで、生きていく『手越祐也』』では、

「手越祐也」という人間の実像や、ジャニーズ事務所から独り立ちして新たな挑戦に挑む現在の心境を率直に語り、

ここでも1日で290万回再生越えという驚異的な数字を叩き出しています。

 

目次

 

 

好きなことで、生きていく『手越祐也』

https://youtu.be/qVgPtUM01PE

 

 

裸の「手越祐也」を見て欲しい

いつものように「テイ!どーもー手越祐也でーす」という挨拶で始まった動画。

 

今回は「赤裸々な手越祐也、裸の手越祐也を見て欲しい」という素直な気持ちを表すように、

幼少期からジャニーズ事務所入所に至る過去を語り始めます。

 

「小さい頃から、親には『好きなことをしろ、後悔しないように生きていけ』という育てられ方をしました。

サッカー、水泳、塾など、ひとりっ子の手越さんが望むことは、何でもさせてくれた」

 

15歳でジャニーズ事務所のオーディションを受けますが、

300人が集められたNHKホールでの審査でも、多くのライバルたちの中にあって

ぜったい負けない!」と燃えていたといいます。

この負けず嫌いな性格は4歳から習っていたサッカーで培われたと話し、

両親の教育方針の賜物と感謝していました。

 

そのオーディションの数時間後、NHKホール近くの代々木体育館で行われていたV6のライブに

当時の社長・ジャニー喜多川氏に誘われたという手越さん。

それがジャニーズ事務所への合格通知だったようで、

入所から10ヶ月後、アイドルグループ・NEWSの一員としてデビューしたのでした。

 

デビュー前はモーニング娘。の大ファンだったという手越さん。

「のん♡って書いたハチマキを巻いてライブに行っていた」という手越さんは

「目の前にモー娘。いんのよ。すげーみんないい匂いするし、興奮したよね」

と、出演した番組で憧れの存在と一緒になったときのことを懐かしく振り返ります。

 

夢あるよね。人生ってどうなるか、わかんないから

 

絶対ジャニーズにいたら話せないという、デビュー当時の思い出を明かしてくれました。

 

努力は必ず報われる

順風満帆に芸能界入りを果たした手越さんでしたが、

これまでの歩みにはいろいろな葛藤もあったと言います。

 

「NEWSでは、一番下っ端。ジャケット写真も小さくて、

センターにはめちゃめちゃかっこいい山Pさんがドンみたいな」

 

これまでの人生では、常に目立つ存在だった手越さんにとっては、

グループ内での立ち位置には違和感があり、実は「NEWSの現場は嫌い」だったそうです。

そこから脱却するきっかけとなったのは、ジャニーさんのこんな一言でした。

 

ユーが『ジャニーズは歌えないと』いうイメージを変えて欲しい

 

ジャニーさんの言葉で、「歌唱力」にNEWSでの存在感を高めるカギを見出した手越さんは、

自費でボイストレーナーをつけ、学校の帰りにカラオケボックスに通い、

メンバーに隠れて練習をしていたことを明かしました。

 

「『星をめざして』っていう楽曲で、山下君と2センターが取れて…。

やっと認められたんだとホント嬉しくって、努力はいつか報われると思った

 

と感慨深げな様子でした。

 

日本をもっと明るく素敵な国にする

動画の後半では、今度の活動の方向性を、正直な気持ちとともに語っています。

 

「『アイドルってこういうもんだよね』というものを貫いていかなければいけない。

俺は不器用だから、そういう立ち回りがうまくできない。

それで味方も多いけれど、敵もたくさんいるわけよ」

 

「でも自分に嘘をつくよりも、自分に正直に生きて(その結果)敵がいてもいいと思っている。

アンチも自分の栄養素。違う意見もあるから面白いということを、たくさんつくっていきたい

 

「これほしい、あれやりたいと思ったら、ズーンと行っちゃう。

NEWSのときは、俺を他の3人がうまくコントロールしてくれた。

でも今はひとりじゃん…どうしようね。正直、めっちゃ怖い。」

 

と、独立したばかりの、期待と不安が入り混じった感情を吐露します。

 

ただそれでも強い決心のもと、ジャニーズ事務所からの退所という大きな行動を起こした背景には、

数年前に他界した父親の存在があったそうです。

 

「人間いつ死ぬかわからない。

だったら、今日、明日死んでも絶対に悔いが残らないように生きなければいけないなということを、

親父に教えてもらった。

ジャニーズを辞めたことを後悔するかもしれない。

未来のことだからわからないけど、今やらなければという直感に身を委ねて(夢に向かって)準備をした」

 

緊急会見の時にも聞かれた、 “手越節”炸裂!という感じの、熱い言葉のオンパレードとなります。

 

216万人の登録者数を誇る、人気メンタリストのDaiGoさんが

自身のチャンネルで手越さんの緊急会見の凄さを分析していましたが、

手越さんの言葉には「注目されて集まった人たちを、敵を含めて懐に取り込んでしまう」という

不思議なチカラがあるように感じます。

 

【週刊誌すら手玉に】手越祐也さんの会見を【心理学的に分析】

https://youtu.be/hUitjuccfrg

事実、一部ワイドショーなどでは批判的な意見があった手越さんの会見も、YouTube上では

  • 自分のしたいことがたくさんあるんやろうなぁ…。信念を貫いてるからこそ1秒も動じないんやな
  • 別にファンとかでもないけどもはや清々しすぎて応援してる
  • こんなに筋道しっかり立ててスラスラと話せるのはスゴすぎる

という、肯定的なコメントが多く寄せられています。

 

「新たなチャレンジ、先頭に立ってチャレンジしている姿を見せていきたい。

その結果、自分もチャレンジしようという人が一人でも増えてくれたら、

日本をもっと明るく素敵な国にすることができるんじゃないかな」

 

と手越さんは、どこまでも前向きな言葉で動画を締めくくりました。

 

……とここまで原稿を書いているうちに、視聴回数は300万回をあっさり超えました

 

これからYouTubeという媒体を使って、どんなチャレンジを見せてくれるのか。

『手越祐也チャンネル』の今後にも注目です。

●手越祐也チャンネル
ジャニーズ事務所を退所して新たなスタート切った手越祐也さんが、自身の思いやチャレンジを披露する場となっているチャンネルです。
初回の「緊急記者会見」のライブ配信では132万人以上の視聴者を集め、開設1週間で88万人を超えるチャンネル登録者数を記録しています。
・チャンネル登録者数:88.6万人(2020年7月1日現在)