『RIZIN』の朝倉海が武井壮に惨敗!? “百獣の王”がモンスター級の身体能力を発揮!

2020.07.06

『RIZIN』の朝倉海が武井壮に惨敗!? “百獣の王”がモンスター級の身体能力を発揮!

『RIZIN』で活躍中の総合格闘家・朝倉海さんが、自身のチャンネル『KAI Channel 』で“百獣の王” 武井壮さんに3番勝負を挑んでいます。

47歳を迎えた武井さんの「異常な身体能力」が遺憾なく発揮されており、視聴回数は100万回を突破しています。

 

目次

 

 

武井壮にガチバトル挑んでみた【百獣の王vs朝倉海】

https://www.youtube.com/watch?v=O2quWr1i2gA

 

第1ラウンド「20m逆立ち走」

 

対決の前に知っておいて欲しいのは、2人の年齢差です。

朝倉海さん(26歳)、武井壮さん(47歳)、年齢差はなんと21歳!

これだけ見れば、総合格闘家として活躍している朝倉さんの圧勝かと思いますが、武井さんは陸上競技・十種競技の元日本チャンピオンです。

しかも競技歴2年半で日本一に輝いたそうなので、驚異的な身体能力といえるでしょう。

 

それでもチャレンジ精神が豊富な朝倉さんは、

あえて武井さんの得意なフィールドで対決種目を設定。

第1種目は「20m逆立ち走」です。

 

20mの距離を逆立ちで駆け抜けるこの種目。

一般人にとっては、足をつかずに進むことすら

難しいのではないでしょうか。

超人の武井さんはInstagramなどで逆立ちを披露しており、

彼にとって自分の両腕は、野生動物と同じく「前足」とのこと。

「前足で移動するだけなので、何のことはない」

と自信満々に語ります。

 

先攻は少し不安な表情の朝倉さん。

少し焦りが出たのか、「よ〜い、スタート!」の合図前に

フライングで進み始めます。

軽快なペースで駆け抜ける朝倉さんのタイムは、15秒74

武井さん曰く、この記録は過去に対戦した体操選手と同レベルの速さとのこと。

「速くね?」と素直に驚いていました。

 

プレッシャーのかかる武井さんですが、ここでなんと!

自ら朝倉さんへのハンデを提案!!

普通の逆立ちよりも遅くなるバックの逆立ちで

挑戦すると言い出します。

朝倉さんは、あえて不利な条件で戦う武井さんに脅威を感じたのか

「これで負けたら俺やばいよ」と不安の表情。

 

後攻の武井さんは、進みにくい体勢でありながら

スタートからグングン加速して、

5m、10mラインを駆け抜けていきます。

野生動物のような武井さんに朝倉さんは

「これ、マジ!? やば!!」と驚きが止まりません!

気になる記録は14秒31!!

武井さんは「ダァアアアアアアア!!」と喜びを爆発させます!

 

ちなみに朝倉さんと同じく、前向きでやっていたら

12秒台は出せるとのこと。

あまりの身体能力の差に「マジっすか…」

心が折れる朝倉さんに武井さんは、

「(朝倉さんの)15秒台はマジで出ないのよ。

俺に1秒台の差で迫ったのは金メダリストの池谷幸雄だけ」

とフォローし、アスリートらしい優しさを見せていました。

 

 

第2ラウンド「5段跳び」

 

「全敗するかもしれん」と弱気になる朝倉さんですが、

第2種目の5段跳びも武井さんの得意な種目!

「俺の後ろ足の種目だから」と絶対的な自信をのぞかせます。

 

そんな武井さんの表情が変わったのは、

朝倉さんのふくらはぎを見たとき!

極限まで鍛え抜かれた筋肉を指して「これムネ肉だね」

と驚きながらコメントします。

朝倉さんは、立ち三段跳びで陸上選手と対決して、全く遜色ない記録を叩き出したこともあるそうです。

 

絶対に負けられない朝倉さんは、柔らかいヒザのクッションで滞空時間を稼ぎながら、テンポ良く跳躍! 

一般人であるスタッフの記録は9m5でしたが、

朝倉さんはそれを大幅に超える13m31を記録 !

その圧倒的な跳躍力を見せつけます!

 

続いて後攻の武井さん。

「うぅん!イッチ!」と気合いを入れて飛び始めると、

朝倉さんよりも前のめりなジャンプで一気に距離を稼ぎます。

そして、最後の跳躍でさらに飛距離を伸ばして着地!

 

記録はなんと14m50! 朝倉さんの記録を1m以上超えてきます!

この記録でも圧倒的ですが、

現役時代は16m80ほど飛んでいたとのこと。

さすがの身体能力です…。

 

どうしても負けられない朝倉さんは、

泣きの1回を頼み込んで再チャレンジ。

しかし、焦りがあったのか跳躍が

1回多い6段飛びになってしまいます…。

 

この時点で武井さんの2連勝!

3番勝負の決着が早くもついてしまうという意外な展開を迎えます。

 

 

第3ラウンド「ビーチフラッグ」

 

第3種目はPK戦の予定でしたが、

第2種目で決着がついてしまったため、

最後は朝倉さんの得意な競技で対決することに。

朝倉さんは、ビーチフラッグを提案します。

 

寝ている状態から起き上がり、

ハーフラインまで全力疾走するスプリント対決。

総合格闘技で寝技とスタンディングを

繰り返している朝倉さんにとっては、有利な種目です。

 

男のプライドをかけた最後の勝負!

号砲が鳴り、2人は同時に起き上がって走り出します!

“百獣の王”に朝倉さんは一矢を報いることができるのか!?

気になる勝負の行方は、動画をチェックしてみてください!

 

また、対決が終わってからの2人のトークも見逃せません。

武井さんの驚異的な身体能力に

「RIZINいけるんじゃないですか?マジで」

とコメントする朝倉さん。

それに対して武井さんは

「髙田延彦さんから3年連続で『出てこいやぁ〜!』と言われてます」

とオファーを既に受けていることを打ち明けます。

 

格闘技界からも注目されている“百獣の王” 武井さんですが、

唯一倒せていないのはメダリストの室伏広治さんとのこと。

それほどまでに室伏さんの身体能力はすごいそうです。

 

打倒・室伏さんを掲げる武井さんは、自身のYouTubeチャンネルで、

朝倉さんから格闘技のテクニックを教わっています。

「ここまで言っていいの?」と心配になるくらい実戦的な技術を

分かりやすく教えているので、そちらも大注目です!

 

『武井壮百獣の王国』

 

朝倉海の人間の倒し方!!

https://www.youtube.com/user/so1054

 

●KAI Channel / 朝倉海
『RIZIN』でも活躍中の朝倉兄弟の弟・朝倉海さんのYouTubeチャンネル。
兄・朝倉未来さんとのコラボ、異種格闘技スパーリング、ぼったくりバーへの潜入、ドッキリ企画などの動画を投稿して注目を集めている。
チャンネル登録者数 53.4万人(2020年7月6日現在)