DJキャブヘイ、山を買う! ――DAY2:薪置き場を作るはずが、完成したのは“謎のバス停”!?

2020.07.15

DJキャブヘイ、山を買う! ――DAY2:薪置き場を作るはずが、完成したのは“謎のバス停”!?

ゲーム実況動画を公開する一方で、昨年5月に『ヤフオクで買ったバイクを神奈川-大阪まで乗って帰ったらハプニングだらけ!?』という動画で、新たにアウトドア系動画の公開をスタートしたDJキャブヘイさん。その専門チャンネルが「CABHEY RIDE ON!!」です。

この「CABHEY RIDE ON!!」、3本目の動画から“最低限の道具でキャンプへいってみた”をテーマにするなど、徐々に体当たり系キャンプ企画が増えていきます。そして、2020年5月31日公開の動画で、ついに山を購入。自分だけのキャンプ場を作り始めたのです――

 

目次

 

 

 

自分の山に初めてのクラフト…のはずが謎にバス停できたwww
https://www.youtube.com/watch?v=ysKN8lW9zpY&t=279s

 

DJキャブヘイ、謎の古民家を探索する

 

【ここまでのあらすじ】
自分だけのキャンプ場を作ろうと、ついに山を買ってしまったDJキャブヘイ。まずはマルチファンクションアウトドアショベル(という何か凄いギア)一つで、キャンプをすることに。テントの骨組みを作ろうと、竹を切り出そうとするが、ギアの鋸部分の切れ味の悪さに絶望するのだった……。

 

ポーランド軍のポンチョにもなるテントで一夜を過ごしたDJキャブヘイさん。朝起きて、沢の水を風呂代わりに浴び、朝食の準備に取り掛かります。

 

自作のカマドに枯れ枝を敷き詰め、ジッポライターで着火。そこに、すっかり食器代わりになった瓦を載せます。今日のメニューはホットケーキ。卵と牛乳、ホットケーキミックスをシェラカップ(?)でかき混ぜて瓦の上に。両面を焼いて、シロップらしきものを掛けたら完成です。

 

「OK! 二日目! DAY2!」
「というわけで このキャブヘイ山荘 山荘というからには 建物が無いとただの山」
「今日はここに薪置き場 通称マキバ○ーをね 作っていきたいと思います」

 

以前にテントの骨組みにした竹を再利用することにしたDJキャブヘイさん。とはいえ、当然これだけでは、薪置き場の材料は足りません。そこで、今回は敷地内にある謎の古民家を探索することに。この山を譲ってもらった友人曰く、「昔ご先祖が住んでいた形跡がある」とのことで、「もしかしたらナタとノコあんじゃね?」という情報が。

 

さっそく中に入ってみると、そこは見事なまでの廃屋。物が散乱し、壁も剥がれ落ちています。

 

「昔住んでいた人すげえな!」「リスペクトっす」

 

DJキャブヘイ、鋸で竹を切る

 

屋内を探索することしばらく、ようやく鋸を発見したDJキャブヘイさん。先日に竹を切り出した竹林に向かいます。竹に鋸の歯を当て、切り始めると

 

「ゴシゴシゴシゴシ!」「すげえ! みるみる(?)刃が入る!」「全然前やったやつと違う!」

 

そして2分後。そこにはミシミシ音を立てながら倒れる竹の姿が。

 

「ナイスゥ」「okay,それじゃあお次に使うのは… コチラ」「はい、ナタ」

 

どうやら次は枝打ちをするようです。倒れた竹を踏みつけ、ニョキニョキ生えた枝にナタの刃を当てます。そして、一気に刃を滑らすと

 

「うああぁ!」「めっちゃ切れるこれ」「怖っ」

 

その後も、突き出た枝をスパスパと切り落としていくDJキャブヘイさん。さらに、1本の長い竹を鋸で分断し、手ごろなサイズに切り分けます。最後はマキバ……薪置き場の予定地に向けてぶん投げて、切り出し作業は終了です。

 

「――いかに専用の道具っていうものが 本当に便利で効率的かっていうのを追体験するためのおままごとセットだから こんなんで到底切れるなんて思ってなかったけどね いや俺はやるぞ マルチツールなんて所詮頭数合わせるだけのロマンのアイテムだなんてわかってるそんなの 『お前缶切りとかわざわざコレ使うかいなw』っていうのは百も承知 だがしかし無人島に何か1つ持っていくなら何持っていく? ありきたりな質問に対して俺はMFOS そうハッキリと答えたいっ」


(動画『山購入!自分だけのキャンプ場を作るはずが謎の古民家が…』より、マルチファンクションアウトドアショベルで竹を切り出そうとしているDJキャブヘイさん)

 

前回の宣言は、一体どこにいったのでしょうか……。

 

DJキャブヘイ、薪置き場(?)を組み立てる

 

さて、いよいよ舞台は薪置き場の予定地に。ここからは黙々と作業をしているだけの動画になるので、DJキャブヘイさんの実況が始まります。

 

「あ、もうこれ完全に罰で草むしりさせられている人だね」
「おっとどっか行くのかな と思ったらこれは 煙草吸いに行きましたね」
「少し早めの休憩を終えて 手にしたのはマルチファンクションアウトドアショベル!」
「あぁ、ようやくこれがクワになることに気づいたのね すごい堂々と見せているけど」
「おおっと!キャブヘイ選手 一体どうしてしまったのか」
「疲れたのか ミミズを見ています」
「あぁ、完全にもう飽きちゃってますねこれは」

 

そうこうしているうちに、クワモードになったマルチファンクションアウトドアショベルで草を刈り、土を慣らしたDJキャブヘイさん。

 

先ほど切り出した竹を、マルチファンクションアウトドアショベルで掘った穴に4本挿し込みます。どうやら、これが柱となるようです。さらに、竹にナタを押し当て、上からマルチファンクションアウトドアショベルで叩いて、真っ二つに。

 

「あぁこれダメだね」
「ナタを絶対に上から金属で叩かないでください」
「ナタが痛んじゃうからね」
「ただ彼はね 多分 ナタ壊すぐらいのつもりでやってますね」

 

こうして半分に割った竹を梁にして、先ほど立てた柱の上に通します。竹を半分に割ることで樋状になり、降った雨を流す効果が期待できるそうです。この柱と梁を麻ひもで縛って固定。2本目の梁を載せる時、柱に当たって「倒れそうだけど、気にしない!」。あとで、しっかり固定するので大丈夫だそうです。

 

最後は梁の間に割った竹を並べれば屋根ができました。

 

「というわけで、薪置き場完成です!」
「屋根があるとすげー落ち着く」

 

こうして、薪置き場はひとまず完成しました。その全景は…まぁ、タイトルにも書かれているので、お察しの通りというところでしょうか。

 

ついに初の建物ができたキャブヘイ山荘。この後、一体どんな風に山を開拓していくのか楽しみですね。

 

●CABHEY RIDE ON!!
キャンプとバイクをこよなく愛するアウトドア系YouTuber。「DJキャブヘイ / cabhey」というチャンネルも運営しており、こちらではゲーム実況を行っている。“DJ”の名を冠するように、軽妙で耳に残るトークが魅力。
チャンネル登録者数 55万人(2020年7月15日現在)