【ドッキリ】レペゼン地球のDJ社長に1億あげたらどうなるか、ヒカルが実際にやってみた【じゃないんだってば!】

2020.07.22

【ドッキリ】レペゼン地球のDJ社長に1億あげたらどうなるか、ヒカルが実際にやってみた【じゃないんだってば!】

人気YouTuberのヒカルが、昨年11月に立ち上げたアパレルブランド「ReZARD」。ロコンドとのコラボスニーカーが、発売から3日で2億円を売り上げる大ヒットになったのは、記憶に新しいところです。

そんな、ロコンドが製造を手掛ける「ReZARD」のスニーカーに、今回、レぺゼン地球とのコラボモデルが登場。完成したスニーカーを手に、ヒカルはレぺゼン地球のDJ社長に会いに行きますが、その手には何やら怪しげなカバンが……。

 

目次

 

 

「これが報酬やから」借金まみれのレペゼン地球DJ社長に1億円ガチで先払いしてきた
https://www.youtube.com/watch?v=NXxr2159T2c&t=1s

 

ガチで1億円あげてみた

 

「レぺゼン地球のDJ社長がね、
 借金してるんですよね。
 結構な負債を抱えていて……」

 

などと、いきなり飛ばした話題で始まった、今回の動画。
大丈夫かなと思って見ていたら、
やっぱりヒカルはすごかった。

 

ガチで1億円あげてみた
 やってみようと思います」

 

ドッキリじゃないですよ。
「本当ガチガチで渡します」ということで、
手に持ったカバンを開けると、
そこには札束がギッシリ
ヒカル以外が持ってきたら、
どこからどう見ても犯罪現場です。

 

とはいえ、1億円をいきなり「あげる」と言っても、
冗談にしか思えませんよね。
そこで、ヒカルが考えた作戦がこちら

 

・レぺゼン地球のアリーナツアーが中止になって大変みたい

・僕も何かしたいので、レペゼン地球のグッズを宣伝

・レペゼン×ヒカルでコラボグッズを作ろう

・その報酬を先渡しするね(←いまここ)

 

「もし1億円以上売れなかったとしても
 何かしら やっぱりレペゼンに対して
 返したいなっていうのがあったんで
 先払いでいいかなっていう」

 

だから「とりあえず1億円」持ってきたと話すヒカル。
ヒカルにしか言えないパワーワードですね、それ……。

 

「コラボするだけだったら
 それで別に大きな利益生まれなかったら
 向こうからしたらね
 気持ちは有難いかもしれんけど
 現実助からないんで」

 

どうやら、ヒカルにとって形になる誠意
それは「わかりやすく1億かなって」ことらしいです。

 

「やっぱね人が喜ぶ形のあるプレゼントって
 1億しかないでしょ

 

「僕はまぁレペゼン地球と関わってから
 ぶっちゃけ1億以上稼いだなって思ってるんで
 彼ら使ってね
 利用させてもらいましたよ
 ありがとうなレペ狂
 お前ら全員金に変えたったから」

 

誠…意?
ただ、「困った時はお互い様」ということのようで
仲間思いなことには変わらないようです。
思いっきりヒカル節が入っていますけれど。

 

 

「それは怖いって。え、逆に怖いって!」(DJ社長)

 

次のコラボグッズのための作戦会議だと言われて、
ヒカルが来るのを待っていたDJ社長。

 

あ、あ、カメラ回ってるんですか!」(DJ社長)

 

とYouTuberとしてのスイッチが入ります。
ただ、こんなことになるとは思っていなかったようで、
ヒカルに髪の色を指摘されると、
「もうこれサボってるんですよ」と焦った様子。
どうやら、まだスイッチが入り切っていないようです。

 

社長とりあえず一旦渡したいもんあって」(ヒカル)

 

あ、どうやら前置きなしで、
いきなり本題が始まるようです。

 

えっ? えっ!?」と戸惑う様子で、
カバンを受け取るDJ社長。
そのままファスナーを開けると、
カバンに頭を突っ込む勢いで、
中をのぞきこみます。

 

「ええっ!?」「ええっ!?」「えっええっ!?」(DJ社長)

 

あ、今いきなり1億円渡されたときの、
素のリアクションいただきました。

 

「いくらですかこれ?」(DJ社長)
「え、渡すって持って帰っていいんですか」(DJ社長)
「もちろん」(ヒカル)
もちろん!?……もちろんっ!?」(DJ社長)

 

そういうドッキリ?」と困惑した喜びの笑い顔でキョドりつつ、
カメラとヒカルの方に何度も振り返るDJ社長。
お札が本物かを確かめようとする彼の手に、
ヒカルが「1,000」「2,000」「5,000」と、
札束を次々と載せていきます。

 

それは怖いって。え、逆に怖いって!」(DJ社長)
「いやそのそういうのでしょ」(DJ社長)
「カメラ回して こう渡して 弄んでるんでしょ!」(DJ社長)

 

……そりゃ、信じられませんよね。
ある日、突然、あなたは1億円の権利を得ましたって言われても。

 

「ドッキリやと思うやん これガチ」(ヒカル)
「ほんまに ほんまにガチやねん」(ヒカル)
「ほんまにこれガチやねん」(ヒカル)

 

繰り返し真意を伝えようとするヒカル。
ようやく落ち着いた様子にDJ社長に、
ここでネタバラシが始まります。
といっても、グッズ売り上げの前渡しという、
ガチであることは変わりませんが。

 

「売り上げてもないのに
 まだ発売もしてないのに」(DJ社長)
「こんな売れるっすか?」(DJ社長)
まず、1億円もらえるんですか?」(DJ社長)
「売ってもないのに」(DJ社長)

 

どんなに説明しても、
ドッキリ感がぬぐえるわけもなく。
どうやらこのテンションのまま、
撮影は続いていくようです。
1億円を戻して部屋の隅に置いたカバンが、
気になってしょうがないDJ社長はおいておいて。

 

 

「どんな人にも 男も女もいける青です!」(DJ社長)

 

「この動画で販売開始やから」とヒカルに聞いて、
その紹介動画であることに気が付いた様子のDJ社長。

 

……商品まだ見てないw」(DJ社長)
「今現物もって来とうここに
 なんやったら今履いとる靴がそれ」(ヒカル)

 

ベースは黒。
レぺゼン地球のDJふぉいが手掛ける、
「Luxury Love.(ラグラブ)」のロゴがシュータンにあしらわれ。
アッパーのヒール側には「ReZARD」のロゴ。
以前にヒカルがロコンドに委託したスニーカーと、
素材はそのままだそうです。

 

「あれが、マジで8億以上売れたから」(ヒカル)
「じゃあ1億ぐらい別に渡しても
 なんとかなるんじゃないかなみたいなw」(ヒカル)

 

8億売れたんですか!」と驚いた様子のDJ社長。
ほな1億もらっとこかなぁ」と、
ようやく1億円が現実味を帯びてきたようです。

 

ここで、ロコンドの田中社長が登場。
全7色のスニーカーが、
次々とテーブルの上に並べられていきます。
メンバー全員分+ヒカルカラー2色を用意して、
推しのカラーが選べるようにという狙いのようです。

 

「じゃあこれの売り上げによって
 露骨にメンバーの人気がバレるってことですか?」(DJ社長)
「マジでそう!」「マジでそう!」(ヒカル)
青買って!」「青買って!」「大事これ」「他の色は大丈夫」(DJ社長)

 

どうやらDJ社長、大分マネーにやられはじめたようです。

 

「どんな人にも
 男も女もいける青です!」(DJ社長)
「僕たちが作ってないですからね
 ロコンドさんが作ったんですからw
 安心安全の」(DJ社長)

 

セールストークに余念がありません。

 

 

ヒカル×レペゼン×ロコンドで東京に実店舗!?

 

その後も、レペゼンコラボの服が、
次々と部屋に運び込まれてきます。

 

ボーダー柄でパジャマにも使える、
「Relax Pile Hoodie & Shorts」。
ホワイトとブラックで2色展開した、
シンプルなTシャツ。

 

「普通に考えたら5億円は売れないと
 だって1億円渡したw
 足りないっすよねw」(DJ社長)
「だって普通に
 利益そんなもんじゃないっすかw」(DJ社長)
「プレッシャーすごw」(DJ社長)

 

すっかりマネーの計算が、
頭の中ではじまった様子のDJ社長。

 

「今回だから俺は
 売れる売れへんっていうのは
 ほんま正直わからんわけよまじで」(ヒカル)
「でも別に これ(1億)は別に
 返さなくてもいいっすもんね?w」(DJ社長)
「うん」(ヒカル)
「あ、じゃあ別に」(DJ社長)

 

どうやら、そろばん勘定が無事に解決したようです。
DJ社長、すがすがしい笑顔を浮かべます。

 

「それはなんかもう面白さなんやな結局」(ヒカル)
「なんか夏どんだけ面白いことできるかっていう」(ヒカル)
「ただただアパレルでコラボ出しましたやったら
 俺とかレペゼンにほんまに興味がない人でも
 面白がると思わへんかったから」(ヒカル)

 

うーん、ヒカルさんかっけぇ……。

 

「いやそれってあれですよね?
 こう人気をw パラメーター化するw
 そうやってw あー悪い大人だなぁw」(DJ社長)

 

うーん、DJ社長……。

 

「でも別に青は社長が好きじゃなくても買いそうw」(ヒカル)
「しーっw」(DJ社長)
「売れて僕が人気だったってことにしといてくださいw」(DJ社長)

 

どうやら、次の企画はスニーカーで見るレペゼン地球人気投票のようです。

 

恒例の賭けしたいっすねロコンドと」(ヒカル)

 

おっ、それに先駆けて早くも何かが始まる気配が……。

 

「社長今回これ販売するにあたって
 賭けがないと
 やっぱちょっと盛り上がらない」(ヒカル)
「なんか怖いすけど なんすか?w」(田中社長)
「社長はなんかあります? 自分から提案」(ヒカル)
え、CM? レペゼンさんとヒカルくんのCM?」(田中社長)
「それいけるんすか?社長」(ヒカル)
「いけます」(田中社長)

 

前回の宮迫CMに引き続き、
レペゼン地球がCM進出!?

 

「売れたらね?」(田中社長)
「あっ、売れたらなるほど!」(ヒカル)
「レペゼンの曲でCMってできますか?」(ヒカル)
「あ、できますできます」(田中社長)
「僕が歌えばいいんですよね
 僕の靴がロコンド~♪って
 レペゼンリミックスバージョンでw」(DJ社長)

 

うわー、それは見てみたいような。

 

「どこなんすか?売れたらの基準って」(ヒカル)
「前回ぐらい行ったら
 もう全然CMでがっつり」(田中社長)
「前回ぐらいか~!
 前回凄かったっすね!」」(ヒカル)
「じゃあ、前回の半分ぐらいはせめて」(田中社長)
「半分」(ヒカル)
「えっ、CMってそんな普通に出れるんすか!?
 地上波からあんなに嫌われてる
 僕たちめっちゃ嫌われてるんですよ!」(DJ社長)
「わかってます!w」(田中社長)
「じゃあ、CMで見たかったら買って
 みたいなっていうことっすよね?」(DJ社長)

 

そういうことみたいですよ、
ヒカルいわくレペ狂の皆さん!

 

「あ、じゃあ前回の半分でCMじゃないすか
 前回ぐらいいったら」(DJ社長)
「あ、確かになんか」(ヒカル)
「CM以上っすよね?
 え、本当わかんないや」(田中社長)
「なんか写真集とか
 いっといたらいいんちゃう?」(ヒカル)
「もう雑誌でもいいですそれやったら
 そこのだからページにロコンドの紹介しとけばいいんで」(ヒカル)
「それで2ページぐらいを渡して
 残りのページ全部こっちのことでw」(DJ社長)
「そういうヤバいやつw」(ヒカル)

 

そういうヤバいやつも可能性があるそうです!
その後も、「ReZARD」と「Luxury Love.」
……に「ロコンド」のアイテムもちょっと置いた実店舗を、
東京に出店しようというアイディアも。

 

「いやもう売れたら何でもしますよw」(田中社長)
「いやーやっぱ1億身銭切ってよかったー!」(ヒカル)

 

ということで、
今後もヒカルとロコンド、
そしてレペゼン地球のコラボから目が離せなさそうです。

 


ロコンド社長です。田中裕輔

 

【ヒカル×レペゼン地球】コラボスニーカーを徹底解剖!ヒカル&レペゼン視聴者は必見です。
https://www.youtube.com/watch?v=nVm1CquROTw

●ヒカル(Hikaru)
炎上系YouTuber・ヒカルさんのYouTubeチャンネルです。
都市伝説や、心霊体験(ホラー)、ドッキリ、カード開封、UFOキャッチャー、1000円ガチャなどを中心に動画をアップして話題を集めています。
チャンネル登録者数 404万人(2020年7月9日現在)