珍味!? ゆっこママ汁をたっぷり吸ったお米に、ラファエル「うまぁぁああい!!」

2020.07.30

珍味!? ゆっこママ汁をたっぷり吸ったお米に、ラファエル「うまぁぁああい!!」

人気YouTuber・ラファエルの最新動画です。動画のタイトルでほぼネタバレしていますが、今回は、ラファエルから「お釜でお米炊いといて」と指示を受けた、マネージャーのイーサンが、「オカマ(ゆっこママ)」が入ったお風呂のお湯で米を炊き、何も知らないラファエルに食べさせる……というドッキリ企画。丹念に抽出した“ゆっこ汁”で炊いたお米のお味はいかに……!?

 

目次

 

 

「お釜で米炊いといて」と言われたのでオカマが入った風呂のお湯で米を炊いといたドッキリ【ラファエル】

https://www.youtube.com/watch?v=P6D0fWhUQ7Q

 

 

ラファエルがイーサンに命じたのは「お釜でお米を炊いといて」

 

この動画は、本編のダイジェストの後、
まずは、ゆうたの撮影のもと、イーサンがカメラに向かって話すシーンからスタートします。

 

「いやぁ炊きますか、米」
「今日はちょっとまた工数かかるなと思っているんです」

 

米を炊くのに工数がかかる……?
一体、どういうことなのでしょうか?

 

ことの発端は、遡ること数時間前――。
画面は、サブチャン撮影中のものに切り替わります。

 

テーブルを囲むのは、ラファエル、イーサン、ゆうた、はぎの4人。

ラファエルが、
更新がストップしてる「クッキングチャンネル」を再始動させたいと口を開き、
そのために“バチクソ”良い炊飯器を購入したことを報告します。

 

なんでも
「お釜の蓋があって、それで圧で出来上がる」炊飯器とのこと。
本人の説明だとわかりづらいですが、
とにかく米が美味しく炊ける、最強の炊飯器のようです。

 

そして会話は、ラファエルが留守の間に、
イーサンが「お釜でお米を炊く」という流れに……。

 

「お釜で米炊いといて?」
「俺帰ってきたらそれ食べるという」

 

ラファエルはそう言い残し、はぎと2人で外出することに。

出がけには、何かを察してか(はたまたフリか)、
ふざけなしのやつやから
「クッキングチャンネルやから」
と、イーサンにしっかりと念押ししています。

 

 

「オカマで炊く」ため、呼び出したのはゆっこママ

 

さあ、ラファエル帰宅まで、約3時間。

 

早速キッチンへ
……と思いきや、おもむろに電話をかけはじめるイーサン。
誰かを呼び出したようです。

 

「(ラファさん)ほんま思いつきやからな」
と、愚痴りながら待つことしばし、

現れたのは、

「お疲れレ~シック~♪」
「角膜ぺりぺり~♪ 呼ばれてきちゃった~」

と、ビキニ姿のゆっこママです。
(下半身には「ゆ」のモザイクが……)

※ご存知の方も多いとは思いますが、カンタンに紹介すると、
ゆっこママは、数々のギャグと独特のキャラで要注目の、新宿2丁目のママです。
テレビ番組「月曜から夜更かし」にたびたび登場し(本人のブログによると、2014年が初登場)、
2019年には自身のYouTubeチャンネルを立ち上げたほか、
ラファエルら人気YouTuberとのコラボ動画が話題になるなど、YouTube界でもブレイク中です。


「ラー君(ラファエル)は?」と、
部屋を見渡してラファエルがいないことに気づいたゆっこママ。

 

しばらく、歌ったり踊ったりと、やりたい放題に暴れまわった後、
急遽呼び出されたことへの説明を求めます。

 

以下、イーサン(イ)とゆっこママ(ゆ)のやり取りで、
皆さんにも、今回の趣旨を説明すると……。

 

イ「オカマでご飯炊いといてって。ラファさんが」
ゆ「ラー君が? オマカマで? ……あ、オカマね?」
イ「(ゆっこママを指して)ゲイですか?」
ゆ「オカマです」
イ「お風呂今沸いてて。ママがその中に入ってもらえば良い」
ゆ「お米の中に入るの?」
イ「違うっす。お風呂でママのダシみたいなのを……」
ゆ「あ! ママ汁で!」
イ「お米炊けってこと」
ゆ「あ! そういう事ね!」


そう、イーサンの考えは、動画のタイトルの通り、
お釜でお米を炊くのではなく、
オカマが入ったお風呂のお湯でお米を炊く、だったのです。

 

仕掛け人と視聴者が今回の趣旨をしっかりと理解したところで、
シーンはバスルームに移ります。

 

浴槽にはられたたっぷりのお湯。
ここで、ゆっこママ汁をじっくりと抽出していきます……。

 

湯舟に浸かる前にゆっこママから、
できれば聞きたくなかった、重要な情報が飛び出します。

 

「昨日とある行為をして、
おしりがちょっとアレしてて、鉄臭い水というか」

 

そう言い残し、そのまま体を洗わず、お湯にイン。

頭からお尻の周りまで体の隅々をゴシゴシと念入りにこすりながら、
ゆっこ汁をしっかりと、お湯になじませていきます。
(さらには、口からも“濃厚なゆっこ汁”を追加……)

 

 

濃厚な“ゆっこ汁”でお米がねっちょり炊き上がりました♪

 

ゆっこママが、丹念に出汁をとっている間に、
イーサンはお米を炊く準備に取り掛かります。

 

準備したのは、最高級のお米と水、
そして、内窯に蓋のついたラファエル自慢の炊飯器です。

無洗米を1合程度、ざっとお釜にいれ……。

 

再びバスルームに戻り、
湯舟にあふれんばかりの、ゆっこ汁を丁寧にお玉ですくっていきます。
ひとすくい目は、股の近くから

 

十分な量のゆっこ汁をゲットしたイーサンは、再びキッチンへ。
ゆっこママはそのまましばらくバスタイムを楽しむようです。

 

さあ、これで最高の材料はすべて揃いました

お釜に“ゆっこ汁”を投入し、炊飯器のスイッチをオン。
あとは、お米が炊き上がるのを待ちましょう!


そして、1時間後――
ついにお米が炊き上がりました!

 

炊飯器の蓋をあけ、
「旨そう!」と、イーサンも仕上がりに満足そうな様子です。

 

水分量の問題か、
「思いのほか、ねっちょりしてる気が」
……と、若干の違和感を感じつつも、
匂いを嗅いでも異常ナシ。

 

そして一言。

 

「まあ、悪いもんではないですから。
ママが入ってるだけの事なんで」

……って、いや、それが一番の問題ですけれど!?

 

 

ゆっこママの出汁で炊いた米は「うまぁぁああい!!」

 

お米の炊き上がりから1時間後、ラファエルとはぎが帰ってきました。

 

「お米炊いた?」
「白ご飯にふりかけかけて食べたいねん」

 

……と、ラファエルは帰宅早々、キッチンに向かい、
炊飯器の蓋を開けて炊き上がった白米とご対面!

 

「ほらみて、おらぁ!」

 

と、満足そうなラファエルは、
大きな丼にご飯を山盛りよそい、
「のりたま」をたっぷりふりかけて……

 

さあ、いざ実食です!

 

ここで、クッキングチャンネル風に仕切り直し、
「はい! 皆さまごきげんよう、ラファエルで~す!」

なんてさわやかな挨拶から、ラファエルの上機嫌さがうかがえます。

 

さらにラファエルは、今回のクッキングチャンネルが、
シンプルに“良い物と良い物を紹介する”ことであると説明。
(“良い物”がもうひとつ入っているとはつゆ知らず……)

 

そして、「なんかねちゃねちゃしているな」と言いながらも、
「お米がたってる」と、1粒1粒の炊き具合を確かめて、
ついに“ゆっこ汁”で炊き上げたお米を口に運びます。


「うまぁぁああい!!」

 

嬉しそうに叫びながら、
何の疑いもなく、ふたくち、みくちと、食べ進めるラファエルの姿に、
イーサンは思わず「オェ!」「オェ!」とえずいてしまいます。

 

「なんでオェやねん」と、
イーサンに突っ込みを入れるラファエルですが、
さほど気にする様子もなく、美味しいご飯をはぎにおすそわけ。
はぎも「美味い美味い」と、拍手して喜びます。

 

……と、盛り上がる二人の前に、
ついに、風呂上りのゆっこママが登場します。

 

「なんでママいるの?」と不思議そうなラファエルですが、
「ラファエルの誕生日プレゼントを届けにきた」
と、ゆっこママは、自然な流れでクッキングチャンネルに飛び入り参加します。

 

なんとなく、このあたりで気づいても良さそうですが、
ラファエルもはぎちゃんも、とくに気にする様子はなく、再び実食タイム。
ラファエルの箸は止まりせん。

 

そんなラファエルの姿に、思わずゆっこママは
美味しいですか? 良かった嬉しい~」。
そしてイーサンは、
先ほど以上に「オェ」「オェ」と、激しくえずきます。

 

 

ネタバラシ後は、パニック状態に!?

 

イーサンのえずき、風呂上りのゆっこママの登場という、
今回のドッキリを紐解くヒントに気づかないまま、
相変わらず「普通にうまい」と、絶賛し続けるラファエル。

 

そこでイーサンは、

やっぱりママのダシがきいてるからな
最高級の物同士をやるっていう企画じゃないですか

……と、真実をオブラートに包んで、ラファエルたちに伝えてみます。

 

すると、「え?」「え?」と、

ラファエルとはぎは、若干戸惑う様子を見せます。

 

そこで、イーサンは、もう少しヒントを与えてみることに…。

オカマで炊いといて、と
ママ、さっきお風呂入ってたんですよ

 

さすがに察しがついた、ラファエルとはぎちゃん。
ラファエルはシンクに駆け寄り、水道水で必死に口をゆすぎ、
はぎは、「気持ちわりぃ!」と叫んで、
激しくえずき始めます。

 

そんな二人に、追い打ちをかけるように、
ゆっこママから、あの情報が。

 

昨日ちょっとある行為で、お尻がアレで

 

もはや、すべての真実を知ってしまった、ふたり。
唖然とするラファエルと、パニック状態のはぎちゃんをしり目に、
「大成功!」と、ダブルピースで喜ぶゆっこママが印象的です!

 

視聴者からは、
「見てる側もこれはキツい笑笑」
「ゆっこママくっそおもしろい笑」
といったコメントが寄せられました。


今回のクッキングチャンネル再始動で、
思わぬ“珍味”を味わうことになったラファエルとはぎなのでした。

●ラファエル Raphael
斬新な動画と巧みな話術でファンを獲得し、テレビ出演などYouTube以外のメディアでも活躍している、仮面YouTuber・ラファエルの公式チャンネル。
チャンネル登録者数170万人(2020年7月30日現在)